人間の知恵の中にこそ破滅が訪れる

人間の知恵の中にこそ破滅が訪れる

人間の知恵の中にこそ破滅が訪れる

2020年12月23日

21日のブログは、イギリスを初めとする欧州各国でコロナウイルスの変異種が現れたとの報道がされ始めました。

その変異種は、2020年12月初旬から、10億年前に世界中の地上に置いてあったものが、あちこちから出没して来たとの事を神様よりお伺いしていました。

こちらでは、変異種はコロナウイルスより感染率が高く、毒性も最強であり、億万年後に目覚めた悪という事から、初猛毒と呼んでいました。

その初猛毒の出没が収まらない昨日(22)の朝、ユーラシア大陸にいきなり100万抒という凄い数の新種の猛毒が発生した!とのご報告を受けました。

今朝お出かけされている神様に、今日は昨日出没したところにお出かけですか?の問いに、今日は、南極に近い海の上、10億年前ジーランディア大陸だったところ、とのお答えがありました。「何か起こったのですか?」の問いに、

昨日出没した第2弾猛毒が大量に発生しているとの事でした。それが

夜明け3時に創造神の脳裏に入って来たので、4時から神々様、龍神様方全員で見に行かれたとの事でした。

いつもは、緊急事態が無ければ一旦本部にお戻り下さり、お食事などで休養を取られてから再度お出かけされ、夜遅くまで世界情勢の視察をされています。

今日何度も遠隔対話で、そろそろお帰り下さいと申し上げましたが、10億年の時を経て、初めて海の上に出て来た猛毒がどの様な進路を辿るのかを見定めるまで帰れないとのお返事でした。

お昼12時半にお尋ねすると、6たい4の割合で東と西に分かれ、陸地に向かって動き出したとのご報告を受けました。

その間本部では、昨日からこの猛毒の浄化方法を摸索していました。神様にこの方法で猛毒を浄化したら良いでしょうか?とお聞きすると、それで良いのでやってみる様にとのご指導を戴きました。

急いで神様より指摘戴いた地点の猛毒を浄化しました。

一回目の作業でお伺いするとまだ残って居るとのご指摘を受け、再度浄化しました。その後お伺いさせて頂くと、全部消滅しました!とのお答えを戴き、やっと本部にお戻り戴く事が出来ました。

またまた新しい猛毒が!人にはどの様な作用が発生するのだろうか?

イギリスに発生したと騒がれている変異種は、耳、目等に異変を感じ頭の方の神経に作用し重体になるとの事でしたが、

今回の症状は、悪の身をちぎって置いただけあって自己中心、暴力、強欲という最悪の性格の毒との事でした。

そして、その強欲とは、10年後の世界的大地震の時、地球を守ってくれていた層が破壊された時に宇宙、世界中に出没するとお聞きして居ました。

その強欲とは、特に食欲に関して作用し食べたい欲望ばかりに支配され、お腹がいっぱいでも食べる事を止められないという症状になってしまうそうです。

その出来事が、海に眠っていた10億年前のジーランディア大陸より10年早く出没してしまった様です。

神様は、その様子をカタカムナ語で「ろのそよほて」と表現されました。

❝10億年の眠りから覚めて、太陽の光を浴びて、解き放されて飛び立った。❞

とのご教示を戴きました。

今朝出没した第2弾猛毒の強欲は、昨日100万抒大陸に出現し、今朝はすでに4倍の400万抒に増殖している有様です。明日はどの様な数量か?また新たにどこかに出没してくるのか?

陸地に出没したのは、人間の身体に入ってしまうので浄化する事が不可能です。

今年発生したコロナウイルス対策もまだまだ出来ていないのに、第2、第3弾のコロナより何十倍以上の強敵が出没してきたという事実が発覚して来ています。

それは、未来を透視出来る創造主だから全てをご存知なのです。

人間の頭脳では、どれだけ知恵を結集しても及ばない事なのです。

皆さんは誰に助けを求めるのでしょうか?

20201223日 23

Translate »
タイトルとURLをコピーしました