\先回の祟り、ご恩返しの感想を皆様より多数いただきました!/

 

前回の(鳳凰様になられたインコのご恩返し!)、
前々回の(神様から祟りと教えて頂きました!)のブログより皆様から心温まる感想を多数いただきましたので、
ご紹介させていただきます。

H.Y.さん(女性)

カラーで撮れる事も凄いですが・・・
人間の優しさを感じちゃんと覚えているなんて、逆に私達が学ばないといけないですね。
見えない次元で寄り添って下さっているなんて本当に素晴らしいです。
私達こそ優しい気持ちを忘れない様にしたいものですね。
ブログの更新何時も有難うございます。

K.N.さん(女性)

こんばんは。
ブログ更新ありがとうござます。
拝見させていただきました。
読んでいて涙ぐんでしまいました。
祟りだった女性もこの様に気持ちを理解してもらえる方に出会えて本当に幸せですね。
修行されて来世を迎えられる可能性がある。幸運な方ですね。

シン君、空君も鳳凰様になられたという事で、孔雀だけでないんですね〜素晴らしい。
波長が合うと写真にも反映されるんですね〜。

世界の全ての人が優しく思いやりの心を持って日々行動していけば、どんなに素晴らしい世界になっていくか。。。
世界の人に知って分かって欲しいですね。

私自身も、これからの未来を素晴らしいものにして行く為、どんな生き物にも優しくし、行動する努力をしていきます。
神様の言う通り〜ですね。

Y.M.さん(女性)

今晩は
ブログの更新ありがとうございます。
Tさん、Kちゃん綺麗な写真ありがとうございます。

まるで日本昔話の様な話ですね。
真逆の内容ですが想いの強さを感じます。
そして優しさがどんなに大事かも教えられました。
明らかにされた神様、先生感謝します。
恨んで祟った女性も救われて生まれ変わって幸せになる希望も出来たし。
Tさんも良くなる希望もあるし。
世界中の人達が優しい社会になればいじめやハラスメントで苦しむ人や自殺する人も無くなると思います。
皆気付いて欲しいですね。
私もTさんの様に優しい人間を目指して行きます。

K.W.さん(女性)

祟りのお話、
浄化されなかった感情はこんなにも長く、いつまでも残っているということですね。
その霊さんもわかってもらえて、救われて天国へ行けるようになって、本当に良かったですね。

インコちゃん、鳳凰様のお話、
動物も恩返しをする。自分もきっと見守られていて、周りのものに一つ一つ愛の心をもってこれからも接していくことが大事なのだと、豊かな気持ちにさせていただきました。

K.B.さん(女性)

今晩は、 先生、Mさん 、いつもブログありがとうございます。
祟っていた方も Tさんの 謝る行為で 怒りが治まり 救われて 天国へ行かれたのでしょう。良かったですね。
インコのシン君、空君 亡くなってから、鳳凰様になって 応援に来てくれて 恩返ししているのですね。健気ですね。
私たちは 誰にでも 親切に、優しくしてあげなくてはいけないと思います。
それを 私たちに教えて くれているのですね。 いい話ですね。
これも 神様との交信が出来る様になったからこそ解る事ですね。
ここまで進化させて下さった 先生のお陰ですね。
ありがとうございます。

C.I.さん(女性)

おはようございます(*^ー^)ノ♪
ブログの更新、ありがとうございます。

祟りというのは、祟っている霊も、祟られている人間もお互い苦しく、悲しいですね。
それがずっーと続いていく…今回は先生に救われました。しかし、世界中には、同じように祟りに苦しんでいる霊、人がいると思うのですが、全ての方々が救われるといいですね!

鳳凰様のお話もとても教訓になりました。
人間は人にも動物にも自然にも、思いやりを持って、優しく接する事が出来る事を目指したいですね!
そういう私も出来ていません。
我を無くす努力を心掛けようと思います。
今回のブログも学びでした!
ありがとうございます。

K.F.さん(女性)

先生、ブログありがとうございます!
拝読させて頂きました。霊魂になってもなお残る怒り恨み…日々の心のあり方がここまで影響するとは!
対照的なインコが鳳凰様になられたお話し感動しました。
愛ある自分を目指そうと新たな気持ちになりました。
ありがとうございます。

M.K.さん(女性)

祟りのお話、鳳凰様になられたインコのお話、共通して感じたのは、現世に生きている時から亡くなって霊魂になってからも、魂は生きていて
現世で生きた証がはっきりと刻まれていて、想念は続いて行くと言う事。
そして、現世に生きている私たちは、動物にも人にも優しく、他を思いやる気持ちが大切で修行を全うする為に彼女の様に思いやりと、気力で頑張って行こうと思いました。
そして、修行を全うした、シン君や空君が鳳凰様に成られた様に。

皆様いかかでしたでしょうか?
これらのコメントは、いつも神様にご報告しております。

ブログを読まれた方からのコメントぜひお待ちしております。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました