毒物まみれで死を迎えるまえに地獄はやってくる

毒物まみれで死を迎えるまえに地獄はやってくる

毒物まみれで死を迎えるまえに地獄はやってくる

2020年12月24日

日々ブログ更新の毎日です。コロナウイルスの変異種が現れてから、世界中にあちこちの発生、増量。

最近では、変異種の第2弾目、第3弾目、第4弾目までの種類の悪が発生して来ました。第2弾目までは、昨日のブログにて記載しました。

第3弾目は、昨日夜に100万抒発生し、今日早朝より神様からの連絡で1000万抒6ヵ所の発生をお聞きしました。

第3弾目は、不信疑惑、悪性腫瘍、上顎洞(歯根膜)の悪という様な症状を持っているとの事でした。

これらは悪の本拠地があったジーランディア大陸だったところに当たり、現在は海の中ですが2020年活動する様にとの仕組みを入れられている事で、海の中から浮上して来たとの事です。

第3弾目は、何ヵ所もあり時間もかかりましたが、全て海の上だった事もあり、神様の指導の下浄化し本部にお戻り頂く事が出来、神様方とともに朝食兼お昼ご飯だねと言って頂きました。

そこへタバコ臭い臭いがして来たので、タバコの霊が来たのでないの?という事になり、神様にお聞きすると、部屋の中に入って来ているとの事でした。

何故来たのか?の対話をすることにしました。

  1. 500年前に亡くなられた霊の集団。
  2. 家の前を通り偶然中へ入って来た
  3. 生前タバコを飲まれていた方々が多かった。
  4. 日本人が半分位で後はアジアの方々。
  5. 気の合う仲間達と共に行動し、毎日ぶらぶら散歩している。
  6. 日本人は、江戸時代の町人で左官屋さん、大工さん、鍛冶屋さんとかの職業の方々が多く、現在の進化した時代より自分たちが生きていた時代の方が良かった。
  7. 子孫、後世の人間の事は考えていない。
  8. 食事などは、リンゴ、モモ、ブドウなど木になって居るものを食べている。
  9. 今後どのようにして行ったら良いのかと、半分位の方が思案している。

その様な対話をした後、神様に幽界の方に送って戴きました。

いきなり家の中に入って来られた大勢の集団霊で、久しぶりに様々な幽界生活の勉強もさせて頂くことが出来ました。

神々様は、食事も終わるや否やお出かけしていました。その後の経過をお聞きすると、又新しい第4弾目が、悪の本拠地に10所も出現したとの事。どこまで周到に計画してあるのか?いつまで続くのか?・・・??

お聞きした所、今度の症状は聞くだけで恐ろしい!

気管支、情緒不安定、食べ止む事の出来ない貪欲、カドミウム、ヒ素。あっという間に死に至るのでは!という様な症状だとの事です。

今まで神様にご教示戴いた事で、間違っていた事は、ただの一度もありません。これらは全て真実の症状になって来ます。

悪はそれ程恐ろしいものを用意してあったのです。今回の10所は運よく海の上なので、今回の為に用意出来たもので浄化する事が出来ました。

しかし、地上にも1所だけは、すでに配置されていたとの事でした。これは、山の方なので里に下りて人間に憑けば、その様な症状になってしまい感染力は強いので油断は禁物です。

私達も、いつ何時悪の手中にはまってしまうか分かりません。

人間の2億年の歴史は、原子力、薬漬け医療、ワクチン、遺伝子組み換え、戦争、化学肥料・・人間と地球の毒化と破滅の歴史でした。

破滅の世界からの脱却は、神様のお言葉に耳を傾け、行動する事だけが残された道ではないでしょうか?

 2020年12月24日 21時

Translate »
タイトルとURLをコピーしました