生死をかけた2018年 〜 2018年12月31日 〜

 

2018年12月31日 7時

生死をかけた2018年もまもなく終わりを告げようとしています。

丁度1年前の12月、神様とのご縁を頂き「新しい世界 神とともに!」を出版しました。題名も神様が決めて下さり、神様にお聞きした盛りだくさんの内容の本となりました。

その時、我が家には宇宙創造神天照大神様、御魂分けの7神の神々、初めに我が家に神様との接点を持ち込まれた瀬織津姫様、素佐鳴尊様の御子で皇室の元となられる迩迩芸命様の10神様方が我が家に結集されたのでした。

その時は、唯神様が大変たくさんお出で下さった!こんなに大勢の神様を我が家だけに来て戴いて良いのだろうか?その程度の認識でした。

今年4月に世の中が良くなる為に私が出来ることありますか?と言う質問をしました。その中で、霊は悪くない、しかし集団霊が悪い事を考えているから、それらを浄化する様にと言われたのです。集団霊は大勢なので怖かったのですが、呼んで対話すると何方も良い霊ばかりでした。

その後、北朝鮮の集団霊も呼んでお話しすると、洗脳されていただけで、とても国想いの良い霊達ばかりでした。北朝鮮の核問題が浮上して来ましたが、

神様より❛北朝鮮の核も浄化してしまえば爆発はしないです。❜とお聞きして、全て浄化しましたので爆発する心配はありません。

ムー大陸やアトランティスがどうして天変地異を起こしたのか?の質問で、神様より  ❛人間の驕り、慢心が原因だった❜と言う事をお聞きしました。現在もこのままの状態で行くと同じような結果になるともお聞きしました。特に今回は、太陽にも異変が出て今までの半分位の熱量になってしまうと!しかし、それを避ける事も出来ます!と言う事もお聞きしました。

人類発生から何万年の月日をかけここまでになった地球の大地が無惨に海の底に沈んでしまうことは、何としても避けなければなりません。

地震や、噴火、原子力、戦争、原爆とかの影響が地軸の歪みに関係してくるとの事をお聞きした中で、地震の多くは人間が故意に行っているとの事を始めて知りました。東北で起こった311も人間が起こした人口地震と言う事もお聞きしました。

そんな中で、今回騒がれている南海トラフですが、M10 以上の人口地震を起す事を企んでいると言う驚愕の事実をお聞きしたのです。

本当にそれが起こったなら、日本の一大事、オリンピックどころでは無い、何十万人の死者、何千億の被害になる事は目に見えてきます。何としても避けなければと思いました。

そして、その地震予告日を3月頃神様にお聞きしました。私が日本の周辺を見てみると確かに毎日毎日プルトニウムが投入されていました。

私達は神様から教えて頂いた方法で全て撤去していきました。結果地震は避ける事が出来ました。

やれやれと思っていると又次の予告日もありまたまた撤去するも、又次もと言う事で、何回も予定日が決まりその都度撤去していきました。

そのうち、相手も何故地震が起こらないのか?と、考えプルトニウムが駄目ではないの!ということになり、ウランに変更したのが、11月25日でした。

まず四国で実験を試みたようで、M4の地震がありました。成功を確認後に毎日東海、東京地区の方を投入してきたのでした。

この頃世間の皆さんが余りに無関心で身勝手な人間が多く、聞く耳も持たない人達ばかり。やはり自分に禍が降りかからなければ気が付かないと言う事で、撤去する事を止めにしました。ただ、日本経済も成り立たなくなるといけないので、伊勢湾、東京湾等日本近海は撤去してあります。犯人が実行すれば、伊豆半島近海の方で地震が起こります。九州も私達が狙われていたので撤去する時間もありませんでした。ボタンを押せばそれなりの地震が起こります。

ボタンを押しても、犯人の思惑通りM10は起こらないでしょう。ちきゅう号も海の藻屑とならず、そのまま害は無いのでは?と思います。

そうなってくると、せっかくの計画も無駄になって来るのでは?と思われます。

今が皆さんの決断の時ですね。

今回のメッセージで、事を起し被害が出ればそれなりの地獄が待っていることもお伝えしました。現界は、100年、死後の世界は何百年。息も絶え絶えの苦しみを味わっても良いならそれでも良いです。それはご自分で決めて下さい。唯皆さんの中には悪い霊魂がたくさん憑いていましたので、それが後押しさせたのかも知れません。本心は良心のある方だったように思います。

神様が人間を創造された時、

❛ 神様の御心が解る人間になって欲しい!❜

と言うお気持ちでした。

各宗教で人の在るべき道、姿を教えて居られますが、その通りです。何処の宗教へ行かれても、同じ事を言っています。どの宗教も全て天照大神様の真髄を掲げています。ですので、どの宗教も全て天照大神様の事を、色々な呼び方で呼ばれて居られるだけなのです。宗教は元一つなのですから宗教戦争もあってはならないし、誤解しているだけなのです。

2018年は世界中が誰一人として出会うことの出来なかったような映画の中でしか見れないような事件に、毎日のように遭遇しておりました。1年が10年分のような中味の重さでした。

いよいよ 来年は新しい世界 神とともに!タイトルそのままですね!

Translate »
タイトルとURLをコピーしました