霊界と現界の架け橋

 

2018年11月17日

先月24日の夜明け、けたたましく電話のベルが鳴り響きました。同じ思いを共有しているHさんからでした。しかし、周りの雑音がうるさいのと、本人もお酒を飲んでいたのかさっぱり聞き取れなかったので、「聞こえないから切るよ!」と言って電話を切って寝てしまいました。
翌日東京の警察からHさんが亡くなったとの事で電話がありました。最後の電話の履歴から、問い合せが来たのでした。

驚いて神様にお聞きしたところ、
いずれここに来られ、霊界と現界の架け橋になられる存在になります
と、教えて戴きました。

確かに、Hさんは若い頃よりNGOと言う、特に昔は給料も殆ど当らないような組織で働き、地球や世界の幸せを第一に考えて居られる方でした。
そんなHさんと意気投合し長年親友以上のお付き合いをさせて頂いていました。

Hさんは、「神様やこれらの事実を世界に分ってもらわなくてはいけない!」という事で全てを理解して下さっておられた方で、霊界と現界を結ぶ架け橋になられると、神様も申された様にHさん以外にこのお役目が出来る方は居ないのです。会員の皆様も最高の適任者だね、宜しくお願いしますという事で、誰も涙する人がありません。日々言いたい事も聞きたい事も即お話できるのですから、淋しいとか悲しいとか言う気持ちが起きて来ないのです。

対話の時、Hさんはこちらに来ていますか?と時々お聞きしていたところ、神様が未だ来ていませんと、お答え下さっていましたが、
1110日本人よりここに来られたとのお返事があり、お話させて頂きました。
以下対話の内容です。

質問→ Hさんのお答え

  1.  10月24日の夜明け、私に電話くれたのは→ 嬉しくて酔っ払って電話しました。
  2.  霊界での居心地は如何ですか?→ いろいろ見る事が出来ますが、話したい事が伝わらないのが辛いです。
  3.  神様がここへ来られると申されましたが→ 自分でここへ来ました。
  4.  神様が霊界と現界のパイプ役と申して居られましたが→ 自分も神様、ここの活動を理解しているものとしてサポートして行きたいと思っています。
  5.  世界の超越された神様方と同じ場所へ行かれるに当って→ 凄い方ばかり居られるとお聞きしていたので、自分がそこに行って良いものかどうか迷いました。
  6.  迷っていたら→ そこに居られた神々様がうながして下さいました。
  7.  ここで聞いた教えは守れましたか?→ 何も食べずに今まで我慢できました。
  8.  ここでの食事はどうでしたか?→ とてもおいしかったです。
  9.  今週16日に人為的に起こされる災害についての資料を作成していますが→良い事だと思います。
  10.  その資料を皆さんにお送りするのですが→ 自分がお世話になって居られたところにも送ってほしいです。
  11.  気にかけておられたところのお名前(3団体)を聞くと→ 3団体全部に送ってほしい。

と言うお答えでしたので、全部に送らせて頂きました。
3団体にお手紙を送らせて頂いた後日、又会話させて頂きました。

  1.  先月まで現界に居られたHさん、今のお気持ちは→ 霊界の時間は何も出来ないので長く感じます。
  2.  ここにはどの様にして来られましたか→ ここに行きたい!と思ったら来れた。(瞬間移動)
  3.  先日お手紙出した所へ行かれて、どの様な反応か見てくると良いですね→ 3団体の所に行ってみて報告します。

と言う会話をさせて頂きました。

 

Hさんは、霊界では何もする事が無いので退屈だと申していたのですが、神様の申された霊界と現界の架け橋の役をやって下さる事で、一番良い仕事、自分が希望するお役目に就かれた事になり、本人にとっても私達にとっても、更には世界平和に貢献出来る事になったHさんの死後の世界のお話でした。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました