鳳凰様になられたインコのご恩返し!

 

2018年10月28日

先回のブログ(神様から祟りと教えていただきました!)に登場しました彼女ですが、その時も彼女の状態を書かせて頂きましたように、会員の中でも、彼女だけが薬害の後遺症から中々立ち直れない状態が続いています。神経が蝕まれていて、健康な人の何十倍も敏感に感じ取ってしまうので、休まる時が無いのです。薬とは、その様な恐ろしいのが入っている事もあるという事です。運悪くそれに当ってしまった方は、一生その災いと戦っていかなければいけない事になります。多くの方は途中で諦めてしまわれると思いますが、彼女は負けないでそれに立ち向っています。傍で見ている私達も励ましのエールを送ることのみしか出来ません。

彼女はそんな中でもこの様な写真が撮れたとかで、こちらによく送って下さいます。私達が中々撮れない鳳凰様の優雅に舞う写真とか、太陽や部屋の電気の明かりの回りに赤くて美しい丸のカラー写真が撮れるのです。同じように会員の皆さんも写すのですが、彼女が撮った写真だけがカラーの丸が出来るのです。どうしてなの?と不思議な現象でした。それらの写真がたくさん送られてくるのですが、それらの写真には、必ず鳳凰様がたくさん居られるのでした。

最近は部屋の電気でもそのようなカラーになって写ると言われたので、一度鳳凰様をお呼びしてお聞きしたく思っていました。

祟りの御霊さんとの対話の翌日、最初に部屋の中の電気のところで美しく輝いてくれた鳳凰様12神に来て戴きました。

〜鳳凰様との対話〜

質問‥‥ 鳳凰様、○○さんの所からお呼びさせて頂きましたが、どうしてそこに居られましたか?

答 ‥‥「祝福の神なので励まし見守りに来ている。」(4神)

    「現世彼女に優しくしてもらった」(4神)

    「彼女の写真だけ色が出るのは、その人と波長が合っているから」 (4神)

質問‥‥ 孔雀が鳳凰になられるとお聞きした事がありますが

答 ‥‥「他の鳥のとき、優しくしてもらった」(4神)

質問‥‥ 12神の鳳凰様が居られますが、全員の方が優しくして頂いたのですか?

答 ‥‥「12神のうち1神だけが○○さんに優しくしてもらいました。」(4神)

※ここで彼女に電話して飼っていた鳥の名前を聞き、そのまま電話を切らずに対話に参加する様に言いました。

質問答 ‥‥ 心当たりの名前を書きますので、当てはまる名前が有ったらそこに来て下さい。

・空君 ・シン君 ・レモンちゃん ・その他 (とお聞きして書きました)

答 ‥‥「シン君です」(1神で答えて来ました)

質問‥‥ シン君は鳳凰様になったのですか?

答 ‥‥「はい そうです」(1神)(彼女は電話の向うで、泣きながらシン君偉くなったんだね!)

質問‥‥ 皆さんは生前視力が悪くて亡くなったと思いますが、外が暗くなってきたので今晩泊まって明日帰りますか?

答 ‥‥「はい そうします」(12神)

彼女の話だと、シン君は亡くなる前顔にぶつかって来たりしたから目が悪いのだと思っていたと言っていました。どの集団も同じ病気の症状を持っていた集まりだった事から、動物の霊魂は、亡くなると同じ境遇のものが一緒に集まって行動を共にする事が解って来ました。

翌日はたくさんの鳳凰様の写真の中で4団体だけ選んで対話する事にしました。

10月2日、竜神様へびさん達に台風24号のお礼をする日、朝から家のそばに来てくださり、華麗な姿を披露してくださった24神の女性の団体、彼女が家の外で太陽を撮ったらカラーの丸がたくさん写っていた時の12神、部屋の電気に来た8神、同じく部屋の電気で光を放ってくれた8神、全部で52神に来て戴きました。

 

 

その対話の中で解った事は、華麗な姿を披露して下さった写真は、その日お礼の席に参加の為に、我が家の近くまで来た時会員の方が撮った写真で、その鳳凰様24神は、“ 祝福に駆けつけて下さった ” との事でした。その他は、全て彼女が撮った写真からの鳳凰様でしたが、やはり彼女が撮った写真は、全て彼女とご縁があった鳳凰様だと解りました。

その鳳凰様達は、“ 彼女の先祖や彼女に、優しく大切にしてもらったので、元気になってもらいたく、励ましに来ていた ” と言われました。

そこで、昨日の鳥の名前を書いて「この中にあなたの名前がありますか?」とお聞きしましたら、空君が一人名乗り出てくれました。
後は、名前が出て無い鳥と、ご先祖様に大切にして頂いた鳥だと言う事でした。

鳳凰様は、孔雀から鳳凰になるとお聞きした事がありますが、今日は、インコからシン君、空君が鳳凰様になったとお聞きしました。

“ そうです、孔雀からとは限っていなく、修行を全うし役目を果たした鳥は鳳凰になります。そして、お祝いの席で花を添えたり、励ましたりして元気付けます。” と言われました。

※後で、神様にお聞きしましたら、

“ カラーの鳥だけが鳳凰様になられる ” と教えて頂きました。

その日、52神と前日の12神全部で64神の鳳凰様からたくさん教えて戴きました。

 

言われるとおり、お祝いの席に花を添えて下さった24神、彼女の身近で光輝いて見守っていたシン君、空君、ご先祖にご恩の鳥さん達、昨日の祟りの話と真逆のお話でした。

インコのような小さい身体で、自分の出来る精一杯のご恩返し!感動で涙が出てきます。

小さな小さな鳥さんでも心があります。

生きとし生けるものの頂点に立って、全てを任されているのは、人間ではないでしょうか?今一度、全ての動物の身になって考える事がたくさんありますよね。

動物の皮を剝ぐとか、殺して肉を食べるとか、象牙の為に象を殺すとか、焼酎漬けにするとか、農薬を撒くとか、野焼きをするとか・・・残酷極まりない事をしています。

それによって、人間も祟りに似た被害、台風や竜巻、地震といったような被害をたくさん受けていますが、誰も気付いて居ませんが、その怒りはあって当然応援したいくらいです。いい加減に目を覚まして下さいと願うばかりです。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました