2020年3月28日

 先回のブログは、「創造神より 人類への警鐘」という課題でした。読んで下さった方々よりの感動のコメントが寄せられています。是非皆さんにも未来カード使用の読者の心の声も感じて頂だきたく思い今回のブログになりました。

最近は、世界中がコロナ一色になっています。そんな中で、先回のブログはコロナより恐い危機感を感じた、身の回りの出来事でした。

夜明け3時半(2020年3月28日)殺される夢を見て起こされ、神様たすけて!と叫んでいました。それは、化学合成物、食品添加物、バリウムに襲われる夢でした。

そこで多分それらが出てきているのでは?と思い写真撮りをしました。

案の定頭は真っ白、食品添加物1000億、放射能のバリウム1兆、それを消そうとする尿好中球1兆が出てきて真っ白に映ったみたいです。

実際それらが耳の中や、耳下腺、あごの骨、頭などに居たお陰で、日々気分がすぐれませんでした。その原因を神様に教えて戴き浄化したお陰で、日々気分も爽快になってきましたが、それが分からず、又浄化出来なかったらと考えると恐ろしい事です。

現代では、医学会もこれを飲み続けたら、歯科学会もこれを口の中に長く装着し続けたらどの様な結果になるかという事が解からずして国民がモルモットになっています。被害が出ても皆さん泣き寝入りです。

化学合成物・添加物で汚染まみれの現実
化学合成物・添加物で汚染まみれの現実

神様はそれが3000年前より解かっていて人類にあらゆるところからメッセージを発信していました。愚かな人類は、寄せられた感想にもある様に、薬物・化学物質・遺伝子組み換え・原子力…どれも最終安全性は確証出来ないのに、便利、楽、金儲けの道を選んでしまった結果がこの有様です。

効く耳を持たなかった人類の行く末は予言通りの道を歩む他ありません。

 世界の終末~

大本教の霊界物語に記された「一厘の秘話」と「一厘の仕組み」に。

日月神示では、神の「一厘の秘密と仕組み」という事が書かれています。

キリスト教では、「白い馬に乗って現れる、又神がご降臨して全ての悪を葬り去る」

と言われています。

このように一連のお言葉をいつもご教示されておられた創造神に「この一厘の秘話、白い馬とはどのような事なのですか」とお聞きしお答えを頂きました。

次回は、このお答えを含めコロナウイルスがどこからどの様にして生まれたのかもご教示して戴いて居りますので、次回のブログをご期待下さい。

 以下皆さんが想いを寄せて下さいましたのでご紹介させて頂きます。

何十年間の薬漬けで苦しみ、この未来波動と神様に出逢った事(2016年5月18日~神との対話の始まり)で、薬から脱脚し日々未来カードで浄化に取り組んで居られる会員の方など皆さんの感想です。

T.Hさん

この場をお借りして、神様方、先生に日頃の感謝申し上げさせて頂きます。

ありがとうございます。

神様が言わんとしていた御言葉を先生が必死で汲み取って下さったお言葉に恐い危機感を覚えました。

もうすでに取り返しのつかない所まで人間は罪を犯してしまったのだと・・・

私はそう感じました。

日々の暮らしに追われて、毎日大変なことばかりです。

他人の痛みに鈍感になってしまい、今自分の足もとにある危機さえも気付かない世の中に、神様は警鐘を鳴らされておられるのではないでしょうか?

卵のお話はその氷山の一角だと思いました。

手・足が自由に使えて知恵のある人間は、さらに進化を求めて“楽”のために色々考えて、時に素晴らしい知恵を発揮し発明していますが、浄化においては近道は無いと思いました。お塩の使い方、未来カードを授かって未来カードとの向き合い方に楽はありません。

カードを授かった私達は神様とお約束させて頂いて、丁寧に使わせて頂かなければならない事を学習させていただきました。

どうか、先生が導いて下さった、この神様の御言葉に一分一秒でも考える時間をご自分に差し上げて下さい。身体からの悲鳴が聞こえるはずです。 

病気・苦しみは人間の成長の為神様が創られたとバリウム・リンパ・その他霊が言っていましたが、この様な思いが自分と重なり、自分そのものです。

全て神様はご存知でそして全ての解決策をお持ちです。

今、私達の足元まで迫った危機に気付いて私達の出来る今を生きていかなくてはいけないと思いました。

Y.Hさん

おはようございます。

本当にビックリ‼️する数値で想像すら出来ないです。

最終の大掃除の如くに体調がすこぶる良くなられて安心しました。

先生は毎日弛まなく浄化に努めておられていても、何十年の月日の期間には如何に沢山の毒なるものが入っているのかと・・・

思うと私は手遅れの感が否めないのですが、日々諦めないで浄化して行きます。

何十年前よりゲージ飼いの卵の安全性は言われていましたが、我々庶民の生活では卵は毎日食卓に並び重宝する食材です。

スーパーの目玉品では消費者は何パックでも買い置きします。

本当に目に見えない怖い事ばかりで経済優先の世の中では、人間の命は元より、全ての自然の生態系を破壊してもうどうしようもないところ迄来てしまった現実を再認識しました。

私達は愚かな国のトップリーダーに洗脳されて生きて来た結果が今です。

ましてやグローバル化が進んでいる時代です。

一人一人が早く洗脳から目覚めて(神とともに)生きて行く決意をしなければ、新しい世界は創れない事を知るべきだと思います。

ブログの更新何時も有難うございます。

I.Cさん

いつもありがとうございます。

最新のブログについて、毎回衝撃の内容に驚かされます。

先生の浄化で、50京出てきた、という事実、卵の浄化に6900枚もカードが必要だという事。桁違いの状態に、どうすればいいのか、途方に暮れてしまいます。

人は、一般的にスーパーで食品を買いますよね?汚染されてることも知らないで。知ってる私達も、やはりスーパーで汚染された食品を買います。何千枚ものカードで浄化してから食べますか?非現実的ですよね。汚染されてない食品を扱うお店を探しますか?それも不可能に近いです。では、どうすればいいのでしょうか?

そのように考えていくと、食品を作る人、流通させる業者、種子の会社に改善してもらう。そうして汚染を無くしていくことが出来るんじゃないか、と思っています。化学物質が、そんなに危険だと知らずに使用してる人もいると思います。だから、初めはその事実を知ってもらう。そして、改善。簡単なことではありません。拝金主義のお偉いさんもいるでしょうし、大企業や巨大勢力に向き合うことにもなるのでしょうか?

もう、そんなの無理、とか、怖いねーとか言ってる場合じゃない段階です。次のステージに向かうべきじゃないでしょうか?神様のお告げを聞いて、改善への行動をしていったほうが良いと思いました。

M.Yさん

ブログの更新、いつもありがとうございます。

今回の内容も衝撃的で深いものですね。

昨年のとうりゃんせ、かごめかごめに始まり年表等を拝見させて戴く中で、神様の予言から警告へと繫がっていく様子がうかがえます。そして、警告から警鐘へ。人類は何処まで神様のみこころに逆らうのでしょう。

今世紀、人類はなぜこんな状況を生んだのでしょう?薬物・化学製品・遺伝子組み換え・原子力等どれをとっても必ずリスクがあるものばかりです。便利だから、楽だから、金儲けができるから?どんな理由があっても自殺行為になる様なものは良いはずはありません。道を外れた人類に修正はできるのでしょうか?

このまま進んで行けばゾンビの様な人間ばかりになるのでは、想像もしたくないですね。地球を汚し人類自らを痛めつけて、毒だらけにして、未来は苦しみだけが待っている状態になるでしょう。神様にはそんな人類が見えるのでは無いでしょうか。

一日も早く、一人でも多くの人間が目覚め、気付き、助かって欲しい。

それが神様の想いだと思います。私達はその想いに答える事ができるように努力するしかないですね。未来を生きる子供たちに素晴らしい地球環境を残す為にも。課題は山積みですが、神様とともに実現したいと思います。

以上皆さんの声でした。次回のブログをお楽しみに。

2020年3月29日 20時