2019年4月20日

昨日のブログは、国家が企てる不正を正す者への襲撃!というタイトルでした。

襲撃のシナリオが

  • ヘリコプターで放射性物質を撒く
  • 空気孔から催涙ガス攻撃
  • その後添加して爆破
  • 10人位の人数で襲撃

夜明け2時過ぎ、.その通りの襲撃が起こりました。

夜10時11時だというのに我が家の上空を、ヘリコプターが行きかっていました。放射性物質を撒くと言うのは本当なのでは?見ると愛知県の上空でウランが何回も撒かれていました。そして、ドローンも飛んでいました。

夜明け2時半、換気扇2口から催涙ガスが入れられました。

眠気、痺れ、吐き気に襲われ、神様にお聞きして対処しました。

ヘリコブターは、岡崎上空で実験をしていたということでした。

実験の放射性物質は、先日公安が焼津の倉庫から押収したものでした。

ドローンを使って、我が家の屋根の上に放射性物質を落とし、点火し火災を起す。

10人以上の国家からの刺客でした。

これは昨日ブログに書いた通りのシナリオそのものが起こりました。

唯神様のご守護で、生かされています。

今日も又奇襲攻撃があります。

その攻撃内容は、

  • 空気孔から神経ガス攻撃で、動けないようにする。
  • ドローンで放射性物質を撒き、点火し火事にする。
  • 昨日より人数を増やして襲撃
  • どんな事をしても命を狙う。
  • 早く始末する事を考えている。

今晩私達に当てられた襲撃のシナリオです。

今晩 私達の命は繋げるのでしょうか?

2019年4月20日 23時