宇宙における地球の意味 他の星と地球の違いとは

地球人だけが我良しで生み出した悲劇

20201020

日々過去に帰る準備をしている中、次々と未来でなければ出来ない難題が発生して来ます。その都度これは未来でなければ解らない出来事だから、帰らなくて良かった!と思う事ばかり。

今日も朝から宇宙の夢で起こされ、意味が分からない?これも解読してからでないと帰れなかった理由だったのか?

さっそく神様にその訳をお聞きすると、やはり急を要する事態が発生しているとの事。日々様々な訴えが来ていますが、その全容は全て神様に教えて頂いてこそ知ることが出来る貴重なお話です。

珊瑚のあがない

昨日は、海から1000億 (男7対女3) の珊瑚が呼びかけているとの事でした。

その内容とは、珊瑚は元は人間として生まれたが、良い人生を送らなかったので反省し、珊瑚となって海を浄化する事であがないの修行についていました。

しかし、まだ半分の500年の修行しか出来ていないのに、これからどうしたら良いのか?の問い合わせが来たのでした。

残りの半分の修行を元居た海で続ける事をお話させて頂き、その後神様が元の場所に案内して下さいました。

宇宙からきたエックス線の造影剤「ガドリニウム」

次に来たのが、宇宙空間から来たとの事、だんだんと難問題になって来ました。

宇宙空間に存在している、人間が作り出してしまったもの、魂も霊体も無いが聞いてほしいとの事でした。

エックス線などによって作り出された造影剤「ガドリニウム」が、「ゴミとして処分されたが、その後どこに行って良いのか分からない!」との訴えでした。

神様のご教示では、神様の光カードの上に乗って力をつけて頂いた後、神様の誘導でこれからの居住地に案内して頂くことに成りました。

私達の身近な事柄からだんだんとスケールが大きくなってきました。

太陽系の惑星50個の願い

これらは昨日の出来事でしたが、今日の課題、宇宙太陽系の惑星50個の事。

月の10分の1の大きさで、その中5個は名前も付けられているそうです。1個の惑星には神様が創造した宇宙人が住んでいるとの事。

その50個の惑星は、悪いものが降り注ぎ環境が悪化しその惑星は壊れる運命にある為どうしたら良いのか?の心配の波動を出していたとの事。

神様がその波動をキャッチされその訳を教えて下さいました。そして、その惑星に呼びかけるように教えて戴きました。

遠いので簡単にはいきませんでしたが5分位かかって来ていただくことが出来ました。やはりお疲れなので、未来カードに10時間乗って頂いてから、神様が新しい惑星に案内して下さるとの事をお話し、納得して頂きました。

その中で1つの惑星だけは、その惑星の宇宙霊の方が来られたので、どの様な生活を送って居られるのかお聞きしました。来られたのは女性の宇宙霊の方でした。

  1.  人間と同じく男女があり子供が生まれる
  2.  食事は空気のみなので、排出も無い
  3.  だから5000年の寿命
  4.  毛は無く2本足で歩く、手は2本、地球の人間と同じ
  5.  水、川、海、山も無いから草も生えない
  6.  砂、土砂、鉱物の惑星
  7.  冬は寒いから洞穴に住み、服は着る
  8.  学校もあり勉強はする
  9.  心は持っていて良い子、悪い子、中間も居る
  10.  肉体がある時は、その惑星から他の惑星に行く術はないが、亡くなると動ける

というような事をお聞きしました。

最後に元気になって頂いた50個の惑星は10時間のパワーをもらって神様の誘導の元新しい惑星に出発しました。

地球の危機を応援してくれる団体とは

その後、2チャンネルで情報をもらっている方の疑問がありました。宇宙からメッセージをもらっている方によると、緊急事態の地球を応援しているという団体があるとの事ですが、これは本当の事ですか?

この件を神様にお聞きすると、宇宙からのメッセージを発信しているのは、地球よりも進んだ宇宙人「めまろーろもれ星」から30人(宇宙霊)の方との事でした。

この方たちは、悪い人たちでは無く、むしろ地球のためを思って発信しているが、この方たちの受信を聞いて、インターネットで発信している人たちに問題があるとの神様からのご指摘でした。

その宇宙霊の30人をここへ呼んで訳を説明し、発信を止めて自分の星に帰る様にお話する様にと教えて頂きました。

その方たちは神様が直接ここに呼んで下さり対話させて頂いたところ、私が3年前にここに来ている会員の身体(血液地獄)から出て来た時対話して地球の危機についても説明させて頂いた方々でした。

ですからここへ来たのは2度目で、私が訴えていたことに対して地球の存続に一役力になろうとお骨折り下さっておられた方々だったことが分かりました。

最近私が話していたのを聞いたから来たと言う方々、人間と言わず動物、鉱物、珊瑚・・・などあらゆるところから訪ねて来られます。

全て神様が、誰が来たとか詳しく教えてくださいますので分かりますが、そうでなかったらさっぱりわからない所で、一つも助けてあげることなどできません。

しかし、神様が一つ一つ教えて下さるので、宇宙の神秘を事細かく知ることが出来感動の日々を送らせて頂いて居ります。この方々も、この事実をしっかり胸に受け止めてくださり故郷の星に帰って頂きました。

次回は血の池地獄から、一筋の蜘蛛の糸の命綱にすがり出て来れた霊体のお話です。

20201020日 19