2020年2月8日

最近は中国から始まったコロナウイルス被害の拡大のニュースがテレビで毎日放映されています。

私達は、神様より以前から第7回目の天変地異が来る事、それは世界中に蔓延する疫病、火山噴火、地震、洪水・・・とお聞きしていますので、もう始まったのですか?とお聞きしました。

お答えは、もう始まっているとの事でした。そうですね、最近は毎日のようにどこかで地震も起こっていますし、火山噴火、事件、異常者のニュースも増加しています。

我が家に居られる5千神の偉人、1億の龍神様も御魂分け7神の何方かの神とともに、毎日お出かけしておられますので、何処にお出かけなのかお聞きしてみましたら、世界で毎日のように起こっている災害、ウイルス感染状況などを見に行って居られるとの事でした。

どの様に感じられましたか?の質問に、あちこち数が多すぎて手がつけれない状態なので、現在私達が神様とともに目指している ❛ 5次元にするより他に道は無い ❜ とのお答えでした。

そこで、過去の天変地異、地球誕生の歴史の事が気になり、神様にお聞きしていく事にしました。宇宙創造神天照大神様、その御魂分け7神による創造も絶する膨大な膨大な190億年の歴史!今も寝る暇もなく世界人類のために走り回って居られる神々様よりご教示戴き、まとめる事が出来ました。

宇宙誕生〜人類の歴史年表

 

先日、会員の方から「アヌンナキといって神と崇められている人が菊花紋章を首や腕輪に付けて居た壁画があったそうですが、事実の話ですか?」との問い合わせがありました。

菊花紋章は、日本から16人の皇子に菊の御紋の刀を持たせて世界の16カ国の国へ特使として派遣されたとお聞きしていました。

今世紀になってツタンカーメンの墓、パキスタンのタッタ遺跡、ユダヤのヘデロ王の石棺等あちこちから菊花紋章が発見されています。

その様な経過もあり神様に一番に真相をお聞きする事になりました。

菊花紋章は、170億年前に天照大神様が最初にイメージされた形との事でした。

アヌンナキは自分の事を神と言っているらしいけれど、サタン霊だそうです。サタン霊は、神様の真似が大好きだから、アヌンナキは盗んででも使いたかったのではないでしょうか!

⦿宇宙誕生190億年前、地球誕生、御魂分け7神誕生、月誕生、惑星誕生・・・

一番気になるところの第1回目の人類誕生は、

2億年前 イスラエル(現在のデンマーク)の場所にて古代イスラエル人アダムとイブが天照大神様によって創造されました。

聖書に出て来るアダムとイブの誕生です。

1億2万8千4百年前 イブが食べてはいけないイチジクの木の実を食べ、その責任をヘビさんになすり付けた事からエデンの園から追放されました。

その後アダムとイブの子孫は繁栄して一時代の文明を築きます。

その後7044万年前 人間の悪行のため、天変地異でアダムとイブの人類は滅亡します。

第2回目の人類誕生は、650万年前天照大神様の御魂分けの7神によってスイスの国(現在のフランス)で33人の人類が誕生します。

この時の寿命は千年という長寿だったとの事です。

神様が食べて良いと言われたものしか食べず、薬も自然のものしかの飲まなかった結果との事でした。

376万8千年前 巨大帝国ムー大陸が現在と同じ人間の悪行により天変地異で沈没します。

4万5776年 瀬織津姫タイに誕生、又フランスではジャンヌダルクとして誕生し、イングランドとの100年戦争を勝利に導き、フランス王シャルル7世の戴冠に貢献。他弁財天神としても活躍したそうです。

3万年前 天照大神様4男 きえひせあもりちたつるほ尊(日本での誕生は、知花敏彦)が天上界から人類指導の目的で地上界に派遣され、トート神としてエジプトに誕生、2000年の生命を持ちピラミッド建設、知恵、文字、時間・・の神として崇められた。

BC8121年 日本列島が完成。NHKで日本列島の成り立ちを放送したそうですが、それを見ていた会員の方は、余りに凄すぎて泣けて来た、皆にも見て貰いたかった!と言われましたが、考えられない凄い仕組みで成り立っているそうです。

天照大神様が後に日本を本拠地にする事を考えていた事からその様な強固な土台にされたとの事です。そして、世界の地形をみて日本の形を世界の雛形にしたそうです。

アフリカが九州、オーストラリアが四国、ユーラシア大陸が本州、北アメリカが北海道、この時南アメリカは無いですね、この後364年後に火山噴火で隆起してきたからです。

カスピ海が琵琶湖、ヒマラヤ山脈が富士山まで、同じ位置に創造してしまわれるなど、全知全能の証を見せて下さっています。

BC7757年 南アメリカが火山噴火、地震、津波で浮上。

BC6579年 7神が創造した日本の最初の男女イザナギ、イザナミ誕生。御魂分け7神によって神の子が他にも誕生し子孫が増えていきます。

BC6336年 今回もまた同じく人間の悪行によりレムリア大陸が沈没。

この時代の寿命は300歳の生命だったようです。

BC5648年 神が天変地異でレムリア沈没後の生き残り48名を埼玉群(さきたまぐん)笠原へ導く。

BC5436年 日本からイザナギ、イザナミの子孫16人の皇子に菊の御紋の刀等持たせ特使として世界16カ国に派遣し、全員向かった国で日本の伝統、文化、文字、技術、言葉、菊花紋章の製作技術まで指導しその国で骨をうずめました。世界の国々では、日本民族の血が流れているのです。

16カ国は、次に上げた国々です。

ルーマニア、ギリシャ、リビア、エジプト、マリ、スーダン、ギニア、アンゴラ、シンバブエ、マダガスカル、カザフスタン、中華人民共和国、タイ、フィリピン、スイス、イスラエル。

BC4674年 またもやアトランティスが人間の悪行によって沈没。

私はこのアトランティスの時代に、波動の技術を持って実践していたとの事をお聞きしました。

BC4254年 天照大神様が「とおりゃんせ」の歌を詠まれる。

(ブログ「とおりゃんせ」の歌に込められた真実~世紀末の様相 最終はエデンの園

BC3905年 御魂分け7神が青年として肉体を持ちご結婚されます。2000年の生命、奥様は300年くらいの生命だとの事です。

BC2583年 埼玉群笠原が手狭になってきた事により、拠点を島根県出雲地方へ移動。

BC2348年 素佐鳴尊の八岐大蛇退治、BC2321年 大国主命の因幡の白兎の昔話は有名です。

BC600年 天照大神様が創造した植物より、天照大神の孫「稲の神 迩迩芸命」が選んだ稲穂から、大和の国島根県出雲地方で水田稲作が始まる。

BC463年 中国で遺伝子操作が行われた事により、人間にとって一番大切な抑制器官に当るところが傷つき、サタン的性格の遺伝子が内蔵された事により人類破滅の原因となってしまったとの事です。

BC78年 日本で初めての天皇 神武天皇が誕生。 

AD64年 イタリア ヴェスヴィオ火山噴火 この辺一帯では恐怖政治を行っていて、贅沢三昧見るに見かねる悪行の限りを尽くしていたとのことです。 神様のお話だとなるべくして起こった噴火との事でした。

AD300年 天照大神様が「かごめ かごめ」の歌を詠む。

(ブログ「かごめ かごめ」の歌に込められた真実天照大神様をかごの中に閉じ込めてしまった時の歌

AD500~700年 埼玉群(さきたまぐん)笠原に古墳群成立。稲荷山古墳にイザナギ、イザナミの御霊が安置されて居る

AD672年 天照大神様をかごの中の鳥にして閉じ込めてしまい、天武天皇は天照大神様を女性に書き換えの歴史書の編集指示をします。

地球誕生60億年〜歴史地図

 

安土桃山時代 京都の吉田神社の家系に、その時代神官だった私の姉、神官の私、神官の弟、巫女の妹と妹の夫と言う家系だったそうです。不思議とこの方達とは、偶然何らかの縁をもち途中下車も無くお付き合いをさせて頂いていて不思議な縁で結ばれていました。

今回の人類代表でも、神様よりお呼びする様に指示があり、スタッフとしてお手伝いして頂いています。

世界の皆様もこの事実を知って頂き人間としての生を受けたことに感謝の気持ち、親神様の想いを汲み取って欲しいと思います。全員がその様な想いであれば、天変地異など起こる事は無いのです。

それが、出来なかった為に過去の天変地異も、これから益々激しくなる天変地異、異常事態もなるべくしてなって行きます。

世界を見れば自国主義の国々、自己中心の人々、自分さえ良ければと言う神の心から離れた人々が行ってきた結果は、原子力、戦争、テロ、遺伝子組み換え、薬付け医療等々あげれば限が無いです。全て、悪い方に向かって来ました。

こんな時、神様、これはどの様な結果になって行くのですか?とお聞き出来れば良かったのでしょうが、しかしながら聞く耳を持たず、この様な悪い結果になり人類滅亡まで行かないと分らず、今までも何回も何回も同じ事を繰り返して来た人類です。

しかし、今回はこれが最後の機会だそうです。7度目の天変地異で滅べば、人類は今までのように再生のチャンスも無く完全に崩壊です。目を覚ます時です!

歴史年表を見て頂ければ分ると思いますが、創造神方は、何億年の気の遠くなるような年月を、あらゆる手を尽くして全力で頑張って来ました。そして最後の手段も考えていました。

それが5次元計画でした。目前まであらゆる宗教、本等でも手を尽くしましたが、人間の強欲は変わりませんでした。それが現在の結果です。

5次元では、肉体、精神等お掃除出来た方しか地球にいる事を許されず、病気、苦しみ、痛み、貧困、公害・・・などは一切なくなります。私達は神様と、その事を理解し一緒に頑張っていかれる方々とともに、これからの道を歩んで行くことになります。神とともにの心を理解される方のみにお伝えしていきます。

現在中国で猛威を振るっているコロナウイルスですが、私たちは20年前より、現在の対症療法ではなく、原因を見つけて浄化する方法を続けています。波動器にて、その原因を調べての20年間でした。お陰様で神様との対話まで出来るようになりその件について神様にお聞きしました。

次回は、この先そういった病原菌、身体や精神の問題など、今後どのように対処し歩んで行ったら良いのかなどのブログを更新させていただきます。

共感された方、関心を持たれた方、質問のあられる方は下記のお問い合わせの欄にメッセージを書いてこちらに送って下さい。  

質問、ご感想等のご連絡はこちらへ     

2020年2月9日 12時