2019年2月19日

先月末に金竜神より宝の有りかを教えて戴き、そこへ行って掘り出し作業をしていました。行く時はお宝と対面できるつもりで行くのですが、最後には翌日に延ばさざるを得なくなり、次には業者の方にお願いし、いろんな手を考えて挑戦するのですが、如何しても掘り出せない難作業で、もう諦めよう!と言う事になりました。

私達は、そこにあるのは80年前に盗まれた鯱の鱗を泥棒さんが隠して埋めた事を、神様、金竜神よりお聞きして納得していますが、この話を誰かに言ったとしても誰も信じて下さらない事は、解っているので、自分達で発掘し、神様が教えて下さった事で、神の実在を示し、その結果311の人工地震の件も理解して頂けるという事を踏まえて頑張っていました。発掘出来れば、テレビ報道、最後は盗まれた名古屋市に寄贈させて頂くと言うことまで念頭に置いて、計画していました。

業者の方にもお願いし、何回も挑戦し対策を編み出して行きましたが、最後は水の障害にはばまれ断念せざるを得ませんでした。地球上の針の先にも満たない場所をピンポイントで教えて頂いているにも拘らず、取り出す事が出来ないのでした。

途中には、ここに埋まっているのは、金の鯱なんですよ!と言う姿までお示しして下さいました。そう言った励みの情報も頂きながら、毎日今か今かと、世紀の瞬間にご対面をスタッフ一同夢に見て日参して頑張っていました。

しかし、簡単にはいかない、毎回徒労に終わってしまう作業。何事も苦労と努力の上に成り立つと言う事を、思い知らされました。

最後に神様に、人間界ではもう断念せざるを得ませんが、神霊界のお力で何か良い方法は、御座いませんか?と尋ねると、

  あります ❜  と言うお答えを頂きました。

「エ!ある!どの様なことですか?」

現在人間が宝の有りかの場所を囲んで、作ってあるところの水を押し出し、その時、宝物の箱も一緒に風で掘り起すと言う計画との事でした。

私達は、もうお手上げ状態なので、それをお願いしました。

18日に竜神様方にやって頂くという計画でした。

それは、簡単に進める事が出来ると思っていた私達でしたが、次々と難題に挟まれていきました。高すぎる壁を低くし、飛ばされやすい石やものをどかしたりしました。

一箇所、宝物の近くの囲いがゆるく風が来たら崩れそうな雰囲気でした。ここを直す事は出来ないので、応急処置を施しましたが、中々始めて戴ける気配がありません。

雲ひとつ無い大空に、空一面竜神様が続々と現われ始めました。

凄い数です、朝の神棚には、一万神の竜神様が居られました。

その竜神様方が雄大な姿で現地の空に続々と現われ始めたのでした。

そこに居合わせた皆さんも、竜神様の姿や数の多さに圧倒され続けました。

その様な中で、風を送って下さるのは何時なのか?どの様な風になって来るのか?見た事が無いだけに、ワクワク、ドキドキして待ちましたが、その瞬間が見えて来ないのでした。

神様にお聞きしてみました。やはり、今の状態ではうまく行かないので、神様もやって頂く事の指示を出せない状態との事でした。

せっかくのチャンスでしたのに、最後の詰めが甘すぎた事に尽きる仕業となってしまいました。

神様、竜神様にご迷惑をお掛けする事になってもいけないし、今回はやるだけやったし、宝の中味も映像で見せて頂きましたし、空いっぱいの竜神様の雄大なお姿も拝見させて頂く事が出来ましたし、これらの事だけでも、傍で体験できる方も、見られる方も居ないことを思うとそれだけで幸せを、たくさん頂きましたことで、ハッピーエンドとなりましたご報告をさせて頂きます。

 

 

この件をブログに書くに当り、神様よりこの金の鯱の事をお聞きしました。

*犯人は、岐阜県  名前 とかぬね てつや

*警察に、捕まっている。

*今は、入院している。

*家族は居ない。

*親子で盗みをしていた。

*鱗は、仲間で盗んだが、仲間の事は白状して無い。

*換金出来なかったから埋めた。

*川の護岸工事の仕事をしていて、その時埋めた。

2019年2月19日 23時30分