201896

最近は、神様、竜神様、ヘビさん、動物達、ウイルス、菌、細胞・・・・様々な意識がある諸々との会話によって、それらが自然災害でなく人間に酷い事をされた事に対しての怒りだった事を教えて戴きました。

物を創る手も無い、頭も無い彼らにも、痛い、辛い、怒り、喜びの感情があります。しかし、人間の方が何十倍も何でも出来る力があるので、罪もないのに簡単に殺したり、食べたりしています。

そして人間に殺され、怒りいっぱいになったそれぞれの魂は、同じ境遇のもの同志がどんどん集まり結束を固めて来ました。元は小さい一匹、一頭の魂ですが、集まれば何十億、何百億という集団霊になってきます。又それが何千年も積み重なってくれば、巨大化した団体となりどんどん増えてきます。

人間が災害に対してどれだけ莫大な資金を費やしても、彼らの軍団の力には成す術も無いのは、このブログを読んで居られる皆さんは良くご存知だと思います。そんな彼らのやり場の無い怒りを、対話によって聞けるようになり、彼らの気持ちが手に取るように分かる様になりました。

これからは、宇宙、地球、人類、生きとし生けるもの全てが幸せになることを考えなければ、自分達も幸せにはなれないという事です。自国さえ、自分さえ良ければ良いという、自己中心の考えは、人類を破滅させる事になってくるでしょう。

ここにきて、その傾向は顕著で、猶予はありません。

日々神様、動物達の対話の中で、今後私達はどの様にして行かなくてはいけないか?を教えて戴きました。たくさんたくさんあって、どれから手をつけて行ったら良いのか?ですが、現在降りかかっている災難を取り除いていかなければ前には進めません。

台風20号が過ぎ去り、一安心もつかの間、次に来る台風21号は、25年前に来た、戦後最大の強大台風と言われた台風13号と類似していて、又それよりも東よりに進み強力になるという予想の台風が近づいて来ていました。

台風20号も竜神様をはじめ、ヘビ団体にお願いし大した被害もなく守って頂きましたが、又引き続き強烈なのが来るという事で心配をしていました。

神様にお聞きすると、新しいヘビ団体さんを呼んで対処する様にとお聞きし、伊勢湾台風の中に居た5団体5百億や、アメリカで竜巻を起した5団体などもお呼びして台風21号に備えました。

そして、9月3日PM4時に台風20号で活躍して下さった全ての皆さんと、又新たにお願いしたヘビ団体さんをお呼びさせて頂き、日本列島を台風21号から守って下さる様にお願いしました。

その後、写真で台風21号を見ると全員が21号の強大台風を包み込み頑張っていてくれるのが解りました。有り難う!有り難う!皆人間に酷い仕打ちを受けて殺されたのに、そんな人間の為に!と思うと有り難くて泣けて来ました。

9月5日AM4時まで丸2日半、飲まず食わずの休み無しで強烈台風の中で頑張ってくれていました。

お陰さまで、甚大な被害も無く最小限の被害で済まされた事は、目に見えて解りました。

9月6日3名の会員も参加し、頑張って活躍して下さった竜神様を始め、ヘビ団体様方をお呼びさせて頂き、お礼を述べさせて頂きました。

その時対話させて頂いた事は、今回の台風並みの強さだと、今日の倍位の人数が必要だと、竜神様、竜さん、アナコンダさん・・のお答えでした。解らなかった事とは言え、半分の人数で強大台風に立ち向って頂いた事を、唯々申し訳なくお詫びしました。

今回の台風で、皆さんの見えないところで、昼夜を問わず働いて下さり、人間の力では到底出来ない事をやって下さったのですが、この事実を解って頂かなくては、いつまで経っても、解決の道に至りません。

これらの事実を人間に解って頂くには、山火事の鎮火、日照りの雨乞いなどを人間に今からやりますとしっかり宣告してから行わないと、信じて下さらないのが現代の大多数の方々です。

そこで、竜神様方々に今後その様な事態が発生した時には、皆さんのお力をお借りしたく思いますが宜しいでしょうか?とお聞きしましたら、

全員が、「はい 解りました」と言って下さいました。

この様な事は、多分朝飯前で出来る事だと思います。皆様の中で、この様な山火事の鎮火、日照りの雨乞いなどのご希望がありましたらお申し出下さい。

 

台風21号が過ぎ去りやれやれと思っていた矢先の9月6日、北海道で震度7の地震が起こりました。

今度は自然災害と思っていましたが、神様にお聞きすると

“動物、その他の怒りです。” と教えて戴きました。

その事実をお聞きして、テレビで写った土砂崩れの写真を何枚か撮って調べると、あちこちに怒りの熊、猪、ヘビの団体がいる事が解りましたので、その動物達を呼んで対話する事にしました。

全部で熊が4団体、猪が4団体、ヘビが2団体、豚が2団体、鳥が1団体、合計13団体が来てくれました。

皆さんが怒っていた訳をお聞きすると、

「罠を仕掛けられ、鉄砲で撃たれて殺され、又肉にされ、家畜にされて食べられた」等々でした。

今回の地震は、それらの怒りが爆発した!と言うことでした。

今回ここに来ていない動物もたくさんいたと思われますが、同じ思いで怒りを爆発させていたと思います。たくさんの怒りが集結すると、どの様な力も発揮出来るという事を、解って頂きたいと思います。

又、土砂崩れが多く起こってしまったのは、「台風などの雨で地盤が緩んでいたから」と、全員の動物達が言っていました。

記憶に残る熊本地震も動物達の叫びが原因でした。多くは、海の中が震源地と言われますが、熊本地震も、今回の北海道地震も内陸が震源地なのです。

殆どの災害は人間が行ってしまった事の結果が、いろんな形になって現われているという事を皆さんが理解し、今まで行ってきた間違いの反省とお詫びをし、今後それらを二度と行わないようにして行く事が、人類の最高指揮官を任された人間の使命だと思います。

 

神様は、数多くの宗教創設者を指導して来ました。キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教、天理教、黒住教、大本教、真光、三五教など・・・。

多くの宗教の創設者が、何千年、何百年の時を経て天照大神様の御元に集まり人類の行く末を見守られています。

人類をここまで育てて下さり、見守って下さって居られる神々様や、人類の歴史の中で、ご活躍して下さった偉人の方々、傍で支えてくださった御先祖様方に御恩返し出来るのは、現在手も足も口もある私達が、この事実を世界の皆様にお伝えして行く事ではないでしょうか!