2019年7月28日

7月24日(水)は、会場日でした。最近は会場日に神々様が、皆さんにも分かるメッセージを見せてくださる事が多くなりました。今回の会場日も始まる1時間前に神様よりピンポンコールがありました。内容をお聞きすると、1時20分に空で見せてくださるというお知らせでした。1時20分皆で外へ出て何を見せてくださるのかワクワクしながら待っていました。

私達の想像では、先日の逆さ虹、ハロ、龍神の舞を見せてもらっているので、その様な事を考えていましたが、それがなかなか出てこないし、雲があったので雲が邪魔なら龍神様風で吹き飛ばして下さい!なんてお願いしていました。

その雲も何か意味があるかも知れないからと言って写真撮りしていました。普通の白い雲…なのに写真撮りしたら、神様も写っていましたが、その周りは地獄が写っていたのです。後で測定して解ったのですが、何十万、何百万ものありとあらゆる種類の動物、人間が痛い、痛いという波動を出しながらその地獄の中に居たのです。

 

下の写真:↑↑上の写真の左側上部を拡大

 

神様に確認しましたら、空にも地獄がある事を見せて下さったとの事でした。対話もすると良いという事をお聞きしました。見ると凄い数なので隅の方のほんの少しを選んでこちらに呼ぶ事にしました。今までも数えきれない霊魂と対話して来ましたが、地獄界と言われるところから呼んでの対話は初体験になります。

さっそく呼ぶとほんの少し呼んだつもりでしたが、猫が4霊団2,020匹、犬2霊団3,410匹、馬が300頭、うさぎが60匹、コウモリが8万羽とたくさん来てくれて対話することになりました。

神様が申されるには、地獄に行くのは、

  1.  死んだ時の想念が悪く、反省が無く、感謝の心も無く、自己中心で生きて来た。
  2.  恨んだり、嫉妬したりした。
  3.  自分の過ちに気付く事が無く、他人を恨み人のせいにした。
  4.  動物に生まれてきたのは、カルマの解消に生まれてきたにも関わらず、カルマの上塗りをしてきた。
  5.  人を殺したり、他人をおとしめたり、嘘をついたりした人。
  6.  自分の考えに固執して、人の話を聞こうとしない人。

人も動物も全員の共通点は、やはり神様の申される通り地獄界らしく、亡くなってから何十年、何百年全員が痛み苦しみながら、そこから出ることも出来なくて、食事も食べた事も無いという答えでした。

ゲージの狭い中から出してもらえず自由が欲しかったし、恨んでいたと答えてきたのは、犬1霊団、うさぎ、馬、コウモリでした。

何時もここから出て楽になりたい!その事ばかり考えていたというのが全員の共通した答えでした。

話している間に全員に食事を食べて頂き、光カードの上に乗って痛みを取って貰っていました。

食事は、猫はかつお節、犬がスイカ、馬とうさぎが人参、コウモリがきのこを食べていました。

そして、これは最後の食事ですよ、皆さんは亡くなって魂だけになっています.生きていた時の様に胃袋もありませんから食べる必要もありません。

これからは、広い空間があるのでそこで、食べない修行、自立できる修行を行い全う出来たら、生まれ変わりの人生が待っています。皆さんは、本当に数少ない選ばれた霊魂になります “ 頑張って成し遂げてください ” と言ってお別れしました。

何時も何気なく見ていた空に、これだけ凄い地獄界があるなんて‥想像した事さえありませんでしたが、今回神様に教えて戴き、改めて霊界の真相を勉強させて頂く事が出来ました。

 

皆さんは、苦しい時死んだ方が楽と思われた事があった方も居られると思いますが、死後の世界はその苦しさより100倍以上の苦しみが100年以上続く事になり、その後魂は抹消されます。

今の苦しみは、自分の魂が磨かれている最中なのです。それを周りや親に甘えていては、カルマの減少、修行にはなりません。生きていくのは、魂の修行をさせていただく事なのかも知れません。如何に悪行を残さないか!次の誕生の印に刻まれます。

周りを見回すと殆どの方がそこに行かれる運命の人に思われて仕方ありませんでした。

2019年7月30日 24時