神に守られた二億年!

真実の歴史を知るべし

202068

先日66日朝神様、龍神様が誰も居ない!未だかつてない事態が発覚し何事か?との事で、神様、龍神様が居られるところをお探ししてみたら、九州南に全員の神々が居られ、そこには現在世界中が対策に追われているコロナウイルスが海流の流れで終結していた事が判明いたしました。

神様のご指導の下、最近やっと力を発揮出来るようになった神一厘、イブの力、波動器との結集で、世界中から海に放出された10万京のコロナウイルスの浄化に成功し、浄化後再度出て来た10万京のコロナウイルスを浄化したところで神々様がお戻りになって下さいました。(以前より神々様との連携で教えて下さっているところに、少しでも悪いものが残っていると、お帰りにならない事は学んでいました)。

ここまでは、先日のブログで記載した事でした。

最近の我が家の神棚には、創造神、創造神の御魂分け7神、瀬織津姫、邇邇芸命、5千神(偉人の皆様)、白龍神1億神、311の被害者300霊、49万霊団、竜他の方々が居られ共に行動をしています。私達は、主に創造神方々よりのご教示を戴き行動する毎日を送っています。

私達への教示の為4神だけ残って下さり、後の神々様全て世界の見回りの為お出かけされてしまいます。

そんな日課の64日(木)の朝、神様は天照大神様たったお一人、この日南アメリカの南の海に1万京の人類始まって以来の強豪ウイルスが突然変異で発生し、皆様全員でそこに急行。
6月6日(土)は、先日のブログの事実、神様が全員いない!世界の海からコロナウイルス10万京×2が海流に乗って九州の南の海に集結!
67日(日)は、神様4神は残って下さいましたが、後の神々様、龍神様方は、全員朝の食事もされないで、早朝よりお出かけされていたので、慌てて今日は何処に何事が起きたの??
その日は北アメリカの南端で、現在アメリカで大流行中のインフルエンザ10万京集結していました。30分後に又同じく10万京出て来てやっと全て浄化出来神々様もお帰り下さいました。
今日68日(月)今朝も又誰も居られない神棚、今日は何処で何事が?
神様方全員が九州の南、コロナウイルスが集まって来たと同じような所に居られました。今回はコロナウイルスでもインフルエンザでもなくサタン1万京でした。

サタンで億の数は毎日でしたが、京の数は初めて、まして1万京?こんなに多くのサタンどこに隠れていたのでしょうか?

兎に角浄化しなければいけない!1か月前の知識では全然歯が立たない事は確か、ここ最近学んだ神一厘、イブの手、波動器での消えた、消えないの測定で、昨日まで何とか消す事が出来たウイルス、サタンも指1本で消せたから、もう怖いものないし、サタンより膨大なウイルスの方が大変と昨日、その前日もてこずっていた私でしたが、このサタンは、そんなに甘いものではありませんでした。神々が全員出動ですから、一大事なのでしょう!

しかし、私の教科書に不可能は無い!どんなことをしても対策を見つけます。

難しい難題でしたが、理解不可能ですが、やはりイブの力は計り知れないです。創造主に感謝、感謝です。

お陰様で、1万京浄化出来、神々様もお帰り下さいました。

お帰り下さった神々様に、人類の危機をいつも教えて下さり、ここまで成長させて下さった事に感謝させて頂きご教示を戴きました。

何故今までにない程の数多いサタンが、日本の近くに集結する事になったのか?教えて戴いた内容です。

*サタン連絡網で、汚染の無いきれいな所へ行こうとの呼びかけに、多くのサタンが便乗してきた。

*中国の遺伝子操作で出来てしまったサタンご一行だという事でした。

*他の霊や動物霊たちは、如何することも出来ずに、ウイルスをもらって苦しくなっている。

この様なことをご教示戴きました。先日のブログでも記載しましたが、日本人、中国を除くアジアの方は、アダムとイブ、アブラハム、7神の神々の遺伝子の方々が多いので、今回のコロナ騒動でも抗体が出来るので強いのです。

日本は世界から見ればダントツ少ないですから、世界の人は何故?と疑問を持つ事になるそうです。

皆様は、そんな凄い国に生まれ、それ以上に宇宙創造神や神々様が2億年も寝る暇もなく、皆様をお守りされているのです。

神様との連携は、3年半になりますが、最初は私達も子供と同じで何も分からない所から一つ一つお聞きして行き、現在は神々様の2億年の歴史年表まで制作来るまでに成長させて頂きました。お聞きすればするほど、神々様の2億年間のご苦労の数々言葉では言い表せません。

自分たちの親でもある人類の創造神、地球人類を守るための血の滲む以上の2億年の壮大な年数、この事実は新たな歴史書を制作し、学校教育で最初に学び、テレビドラマ、映画化されるべきものです。

世界中の皆様が何を勉強するよりこの事実を学べば、この先どの様な事を学びどのような人生を送ったら良いのかの指針になる事でしょう。

その歴史の数々を知れば、鈍感な皆様も神々様の深い愛の姿に涙せずにはおれないでしょう。その全貌を一日も早く知り、目覚める事です。

引き続き、ブログを見て下さいね。

202068日 21