神の予言 『黙示録』

202045

コロナウイルスの拡大で聖書の黙示録の事が世界中で取り沙汰されています。

*聖書で予言された終末が始まった!

*「疫病と飢餓で人類の3分の1が死ぬ。新型コロナウイルスは、聖書で予言された疫病の一つでないのか?」

*聖書の予言と全く同じ状況だ!

*アメリカ最高の予言者ジーン・ディクソン 2020年にハルマゲドンが起こり「キリストの再臨が実現する」

*英紙「Exprss」31日付けの記載で『ヨハネの黙示録』は終末のことが書かれている予言の書

皆さんの答えが一致するのは、黙示録は終末の予言の書という答えです。

聖書を調べてみて、神様にご教示を戴く事になりました。

新約聖書『ヨハネの黙示録』の最終に、予言の数々や千年王国の事が述べられています。

この事をお聞きさせて頂くと、

創造神天照大神様の御魂分けの3男ふみふそおわひつわね神が、創造神の代理でヨハネに指導し書かれた書で「創造神のお言葉」ですとのお答えを戴きました。

今回は、聖書の後半に記されている現代の時世に合致したところを神様にお聞きし要約しました。

『ヨハネの黙示録』

7. 最後の七つの災い 神の怒りが極みに達する(15章-16章)

      1. 七人の天使が神の怒りの満ちた七つの鉢を受け取る(15:1-8)

  ・御魂分け7神が七つの鉢を受け取る

      2. 神の怒りを地にぶちまける(16:1)

  ・御魂分け7神が怒りを地にぶちまける

           1. 第一の鉢 : 獣のしるしを付ける者、獣の像を拝む者に悪性のはれ物ができる(16:2)

  ・宗教指導者 ・悪を信奉する者 

  ・病気 ・ガン

           2. 第二の鉢 : 海が死人の血のようになって海の生物がみんな死ぬ(16:3)

  ・化学物質で汚染される 

  ・放射能で汚染される

           3. 第三の鉢 : 水が血に変わる(16:4-7)

  ・水が放射能で汚染される 

  ・水が塩素で汚染される

           4. 第四の鉢 : 人間が太陽の火で焼かれる。それでも神を冒涜し、悔い改めない(16:8-9)

  ・干ばつ ・水不足 

           5. 第五の鉢 : 獣の国が闇におおわれる。激しい苦痛(16:10-11)

  ・ア○○○ ・カ○○

  ・ウイルスの蔓延

  (疫病を持ったバッタがウイルスを拡散させる)

  ・ワクチンを打つ

  (自分達が製作しそれを国民に与えて反対に酷くなる)

           6. 第六の鉢 : しるしを行う3匹の悪霊、ハルマゲドンに王を集める(16:12-16)

  ・韓○ (○○教会) 

  ・北○○ (ミサイル) 

  ・独裁者(○○ア)

  ・戦争を仕掛けるため協定を結ぶ

           7. 第七の鉢 : 大地震 島も山も消える(16:17-21)

  ・イタリア(2021年) 

  ・北朝鮮(2021年)

  ・サウジアラビア(7年以内) 

  ・トルコ(3年以内) 

  ・イギリス(10年以内)

只今の黙示録は、創造神が2千年前に現在の時代に起こる終末の様相をヨハネに映像としてみせた出来事です。その様な何千年も前に人類の行く末が見えてしまった創造神は、御魂分けの7神に怒りの鉢を渡したその内容が記されていました。

創造神、御魂分け7神には、この事実が分かっていた事から、未来を変える為沢山の計画を立てました。

神々様は、アブラハム、モーゼ、釈迦、キリスト、マホメット、中山みき、出口なお、岡田光玉・・宗教指導者を始め、野口英世、湯川秀樹、エジソン、アインシュタイン、手塚治虫、杉原千畝・・分野分野で長けた人に7神がそれぞれついて指導しました。

次に御魂分け7神も日本に降臨して結婚し神の遺伝子まで設けました。因幡の兎の大国主命や八岐大蛇退治の須佐鳴尊の話は聞いたことがあると思いますが、人間界に降り立った5男と7男の神様の事です。

4男のきえひせあもりちたつるほ尊は、エジプトでは知恵の神トート神として、日本では、知花敏彦として沖縄で精神のご指導をされました。

日月神示を書かれた岡本天明も6男の国常立尊が長年に渡り自動書記で指導されたとお聞きしています。

釈迦、マホメット、中山みき、野口英世には長男めはちてぬほせあてしうとあ神が、アブラハム、モーゼには2神皇産霊神が、ヨハネ、アインシュタイン、出口なお、岡田光玉には3男のふみふそおわひつわね神が、イエスには7男の須佐鳴尊がご指導されていました。それらの指導を最後の最後まで一生懸命頑張っていました。

まだまだ書けば切りのない事ですが、神々様はこの様にして、横道にそれようとする人類に対し、どれほど道筋を示されてきたことか!言葉で言い表す事が出来ません。

しかし、ほとんどの人類は神様のご苦労を知ろうとすることもなく、

全て神の御心とはかけ離れたところにばかり進んでしまいました。

神々様は、地球創造以来人間の強欲の結末で6度の天変地異になり苦い経験もあります。それから創造神は未来を透視する事も出来ます。現在の文明発祥以来、神々は黙示録の様な余りに情けない未来を変えるため乗り出しました。

しかし、人間の強欲は治まらず、全てが神の御心とかけ離れていたため、これ以上は、如何する事も出来ない心境に至り、決断に至りました。

奢った人類は、石油由来の薬や、化学化合物、添加物、農薬、ワクチン、遺伝子組換えなど自然からかけ離れた行いばかりで、精神や身体を毒化し、宇宙、海、山河を汚し、挙句に人工地震、戦争、原子力、放射能汚染・・・どれだけ毒をつぎ込み破壊したら分かるのでしょうか?

自分自身が破滅されるまで気付けない人類になってしまいました。

今回の世界的な疫病の新型コロナウイルスも、人類が自ら遺伝子組換えで作り出したものです。

その恐ろしいウイルスが全世界を恐怖に落とし入れています。神様が何千年もご教示されて来たにも関わらず聞く耳を持たなかった、自業自得としか言えないです。

魚の大量死〜 世界各地で魚の大量死が!
魚の大量死~ 世界各地で魚の大量死が!

私の過去のブログ記事でも魚が汚染されている真実を書いています

2014年11月09日イワシの大群 死骸の真実

アメーバブログ:未来ちゃん

さらに

今年はイナゴの大群が異常発生して、空を覆っているとのニュースが入っていますが、この事も日月神示や黙示録でも「空が闇に覆われる」と予言されています。

In Deep より

疫病と蝗害…聖書的な災いが現実に:狂気的な数千億のイナゴの大発生による被害範囲がアフリカ、中東から中国までの20カ国以上に拡大。国連は6月までにイナゴの数が「現在の500倍に膨れあがる可能性」を警告

引用:In Deep

・2020年2月中旬 ケニア aljazeera.com

ヨハネの黙示録によると「獣の国がイナゴの大群に次々と5か月間襲われ、食料を食いつぶされ食糧難になる」と記載されています。

そこで神様にお聞きしたところ「イナゴは、5か月の生命との意味で5か月間襲われる」との事でした。

2020年から発生のイナゴは、遺伝子組換え食品を食べているので、ほとんどが新型コロナウイルスに罹っています。どの様な事になるのか想像を絶します。

神様は、既にたくさんの人がコロナに罹っていますが、4か月位経つとその症状が出て来て、その時慌ててももう難しいという事でした。

しかし例え「ヨハネの黙示録」の通りになったとしても、神の心に沿う者達がいる限り、神が治める「千年王国」という世界を考えて下さっています。

そこでは千年間神様が統治し、その間人々は魂を磨きます。そして人間の悪い精神と身体の浄化を行いどんどんお掃除をして行きます。

今まで知らずに入れてしまった薬、健康食品、添加物、化学薬品、農薬など浄化して行きます。今までの生活が一変していきます。

生活もゆとりをもって、自分に合った職業、趣味、学び・・・になります。

千年の間神の指導にて培った魂は5次元界」に、さらに磨かれた魂は6次元界」に。

5次元界以上の地球は、宇宙人も、動物も、鳥も、昆虫も全ての生き物は居なくなり、肉体が無く魂の世界での修業、好みの年齢、好きな勉学、好きな所、好きな仕事、好みの趣味を興じ、食も無く、貨幣も無く、排出も無い楽園との事です。

神様が予言と同時に「神一厘の救い」があることを常におっしゃっていました。それもきちんと準備されて居られます。

私達が未来に来て1年余りになりますが、

未来に来てから光を入れて戴いた「未来カードが新型コロナウイルスも浄化してくれる神一厘の救いのものです」と言われました。

確かに今までのカードに比べ100倍のパワーがあり、未来カード1枚でコロナを浄化してくれる有難いものです。神様は、ちょうどコロナの流行に合わせて用意して下さいました。お陰様で、コロナウイルスも全然怖くないです。

 しかし、私はそんなコロナよりも、もっと恐ろしい出来事がありました。

インプラントが2本あったところの骨は、溶けて抜けてしまうし、目と耳が辛くリンパのある顎辺や頬は腫れて来るし、これから先この辛さでは、何も出来ない!と思うくらいの気分でした。

そこで神様に原因と浄化法をお聞きしたところ、

鳥の飼料から来た卵に虚偽と痛み、歯の修理やインプラントに使われるアマルガム、放射能のバリウム、コラーゲンの中に居たヘビと魚が原因との事で又、コード番号まで教えて戴き莫大な数量の原因を取り除き対処出来たのでした。

新型コロナウイルスに比べ、5千倍以上の力が必要でしたが、神様のお陰で全て完治させて頂き感謝しかありません。

生きている時は勿論、死後の世界でも辛いのは同じです。

皆様は死後の世界はご存知ないと思いますが、私は神様よりお聞きして居る事もありますが、亡くなったからと言っても生きている時より辛い方が殆どです。

私は、4年以上前より神様は勿論、先祖、宇宙霊、動物、鳥、菌、ウイルス、細胞、鉱物・・・との会話が出来るようになりました。

ですので、死後の世界は皆さんに直接お聞きしていますので、誰よりも分かっています。今生で生きて来た結果が、全て死後の世界に影響するのです。

皆さんが幸せとか不幸というのも、全て自分の過去生の生き様ですよ、となりの誰かのせいでもありません。

私もいろんな過去生を神様より教えて戴きました。

いつの世でも不信疑惑、誰も信じられない、自分が確かめて納得しないと心から信じることが出来ない!という性格は、何億年前より変わっていないようです。

ですから、神様の言葉を最後まで信じる事が出来ず、振り向いて塩の塊になってしまった7044万年前や、アトランティスの時代も真実を見極める波動士になり、又今生でとことん真実が知りたいと、見えない世界まで足を延ばす事が出来ました。

解明したがり屋の私だったお陰で、宇宙創造神であられる神様以上の神に出会い、一緒に住んで戴き、どんな事でも教えて戴ける世界一の幸せ者です。

これ以上の幸せはないでしょうね!幸せすぎ~言葉が無いです。

今から10年、2030年8月30日に神世になる為に、悪の撲滅、そして国境を問わず神の御心に沿う方々と出会い、神の実在を確証して頂くこと。

その後神が治める「千年王国」を目指します。

次回のブログは、12か月ぶりに「未来から過去へ」になると嬉しいです!

2020年4月7日 11時