2019年4月17日

先回のブログは地震予告前日でした。東南海地震予告日も昨年3月より何回もありましたが、いつも神様のご指示の下阻止して来ました。

そして、4月12日またもや東北に再度 M10の地震を企てている!と言う事を神様より教えて戴きました。

今回はそれに備えて、今までの事もありますし、どの様な対応をしたら良いのか?神様との連係プレーで4月5日、実行犯4人が乗っている、爆弾を積んだ船を海上保安庁で見つけてもらえば、そこで証拠が揃うと考え、天皇、宗教指導者など、偉人5000神の考えと、天照大神様他9神との意向がまとまり実行される事になりました。

海は広大で思った以上に時間が掛かりましたが、神様が船のいる位置を教えて下さり、都度公安にファックスで居場所を連絡し、竜神様が風を送り9日夕方にやっと発見にこぎ着け港へ牽引してくれました。

ですが、地震目的で海に投げ入れていた爆弾も見つかったというのに、大々的に報道もしてくれない、どうなっているのでしょう?

しかし、予定日の12日は目前に迫っていました。皆さんにここまでの経過を報告し地震をどの様に処置したら良いのだろうか?神様も前日まで答を出していませんでした。

東北新聞社など多くの報道機関にもその旨の連絡をしてあります。爆弾を隠してある倉庫の住所とともに地図まで送っています。

神様としては、自分達の故郷を声を上げて動いて欲しい!それを願っていましたが、何処も動かず地震が起こるのかどうか?待っているだけと言われました。

地震当日(4月12日)の朝5時、神様からの伝言がありました。裏の犯人達がまたしても、家の北側に爆発物を入れたから逃げるように!と言われました。その日は、首謀者が怒りのあまり裏の犯人達に命令して来たようでした。

犯人達も自分達が何ヶ月も準備して来て、ここに来て地震を決行出来かねる事態になっています。ボタンを押すか?押さないか?迷いに迷っています。押せば予定通り、お金は溢れるほど入ってくるだろうが、犯人と睨まれる。押さなければ、投資者他から言われる。どちらをとっても居場所の無い選択肢でした。

怒りで何をしでかすか分からない状態、証拠物もたくさんあり、それをしっかり守る事で、神様の結論は、東北の地震は阻止する事になりました。

新聞社各位には、PM3時前地震は起こらないから証拠の方をしっかり守ってくださいとメールしました。

ですが、首謀者はボタンを押しました。でも、結果は何も起こりませんでした。

如何に神様の光の方が強かったか!と言うことでした。昨年3月より何回も事を起そうとお金も使って頑張ってきたにも関らず、水の泡になってしまったのでした。

どれだけ頭を働かせて悪事を起しても、神様には勝てないと言う事の実証が取れたのです。この事実を世界中の悪に対して声を上げていかなくてはいけません。

一番はメディア、報道から国民の皆さんに訴えていって欲しいですね。

今回神様が教えてくださった倉庫4箇所に放射能の爆発物がありました。

それを全て新聞社など多方面に送っています。その証拠物の説明をどの様に釈明してくださるのですか?と言いたいです。

次の文面は、神様より教えて頂いた事実です。

* 保管場所の地図を首謀者に流したのは、東北新聞社3社(○○日報社、○○新報社、○○新聞社)です。

* 倉庫に爆発物を取りに行った3人組は、公安に白状したので今後事件として扱われて行く事になる。

* 首謀者への取調べは、とても甘かった。

* 3人組が捕まった時、すでにしっぽ切りを考えた。

* 公安で取調べを受けている3人は、自分たちが金儲けのために放射能を売買したと言うことを押し付けられている

* 公安では、他の手下も呼んで調べている。

* 首謀者背後のグループは、自分達の保身の企みで忙しい。

* 人工地震を阻止されて、投資家の中で相当損をした人が居る。

* 首謀者4人は殺される人が出て来るかも知れない。

* 日本列島、総テロ対象、放射能の隠し場所。

* 私達を殺してやりたいほど憎い気持ちで溢れている。

 

皆さんが立ち上がらないと、日本も諸外国も悪の組織の中にはまり込んでしまっています。

長いものに巻かれ、悪に翻弄され、今を唯生きている人生で良いのでしょうか?

皆さん、神の子なのです。最後に神様の大愛が分かる方が生き残ることになります。

以前から神々が申されているように、4月に入り次元が変わった事により、霊の気が強くなり自分の持っている悪因子がどんどん出て来ています。

世の中全般、光が強くなって来る事によって、皆さんに憑いている霊魂や菌、ウイルス等が浮き上がってきて苦しくなり、病院へ行っても原因不明で分からないと言う事になります。

又、現在病気を持って居られる方は、早く限界が来ることになります。

4月に入り、それが顕著に現われて来ています。私達スタッフもそれに翻弄され、最初の体験者となっています。死に到る位の症状に何回も襲われています。

私達は、犯人から標的にされて居ることもありますが、それ以上に光が増したことによって大変な事になっています。しかしながら、私達は神様から特別の光を頂きそれらを克服させて頂きました。

私達は何とか克服する事が出来ましたが、これからはこの様な症状が顕著に現われることになって来ると、神様のお言葉でした。

今までの様に、金儲け、自己中心の世の中は崩壊していきます。

そして、この後の世は「神世」かみよ となるのです。

新しい世界は神とともに!始まります。

2019年4月17日 19時30分