神様の愛に応えられるかどうかは私たち次第

神の大愛 一筋の蜘蛛の糸に

2020年9月12日

 今日会員の方から体験記が寄せられました。

 いつもブログにて記載しておりますが、私たちが毎日口にする食品には、様々な添加物や細胞(遺伝子組み換えによる)、薬害(薬、農薬等による)他たくさん含まれています。長年身体に蓄積されたこれらの物が「毒素」となり苦しむことになってしまった体験をご紹介させて頂きます。

 ✤ 私の体験記

 3ヶ月ほど前から、両足裏にしびれを感じるようになりました。いつものようにカードを使い浄化していたのですが、なかなか治ってきません。1ヶ月たった頃から、そのしびれはなくなるどこころか、常にしびれを感じるようになり、カードを当てている間もしびれっぱなしという状態になりました。

 今月に入り、しびれは強くなり、足の裏だけでなく、心臓や胃袋、下腹部にも感じるようになり、夜も眠れないくらいに悪化してしまったのです。心臓が止まるんじゃないかと思うくらい心拍数が上がっているように感じる酷いしびれ。もう苦しくて、たまらなくて野村先生にご相談しました。

 写真を送るように言ってくださったので、全身の画像を送らせていただきました。波動器で測定してもらうと、足裏や頭、口の中から、しびれが出ていました。引き続き浄化していたのですが、症状はおさまりません。

 すると、次に「いぼ痔」になってしまいました。この苦しい時に、昔、手術して取り除いた痔が再発してしまったのです。絶望的な気持ちになり、先生に波動器で診てもらうと「しびれ(毒素)、1,000万京」と聞いたことのない数値。

先生が神様にお聞きして下さったご教示によると、

 「昔、毒素が痔に集まったのが、手術して取ってしまったので行き場を失い、体中に広がってしまった。それが今回、改めて痔に集まり、出てきてくれた」とのこと。

 1,000万京という恐ろしい数の毒素。今まで食べたり飲んだりしたものから摂取してしまった毒が、一気に吹きだしたのです。とにかく浄化しました。

 それでも、全身のしびれはひどいままで、眠れない状態は続き、再度先生に助けを求めました。先生は、「神様との対話で、私は自分が助かりたい一心で、すべては自分の利益のためばかり。感謝も口先だけの人間だ。」と言われました。

 過去に自分がやってきた事が表れて苦しんでいるのである。その度何度も何度も先生や神様に助言を戴きながら、いつまでたっても口先ばかりでその反省や自覚がないとのことでした。言われてみれば、その通りで、何も返す言葉がありませんでした。

 先生から「その事実をしっかり忘れない様に、誓いの言葉を書いて留めておきなさい」と言われ、誓約文を書き先生に送りました。神様にも聞いて戴きました。その1件があり反省の心を捉えて下さったのか、先生が神様にお聞きして下さり、神様より何処を浄化すれば良いか!を教えて戴きました。

 私は、その場所をすぐさま5分くらい浄化しましたが、死にそうなくらい辛いしびれが一向に治ってくれません。過去では、浄化出来るとどんなつらい症状もその場で良くなっていたのに、神様に場所を教えて戴いたのに楽になって来ない!まだ治らない!と連絡しました。

 すると開口一番「馬鹿でないの!何考えているの!死ぬ寸前程苦しいと言っていたのに5分で治るわけがないでしょ! 神様だって前々から返事もして下さらなかったのに、貴女の誓約書で改心出来たのでは!と思って、場所を教えて下さったのに、その事が分からないの?何十年も入れてきた毒がそんなに簡単に取れたら、皆改心出来ない人間ばかりになってしまうわ!」と酷く叱られてしまいました。

 その後神様に教えて戴いたところを続けて浄化していたら、心臓や肺、舌などあちこちの臓器までしびれが最悪の状態だったのに、だんだん症状が無くなってきたのでした。

神様は凄い!遠く離れた私の身体の中まで見透かして教えて下さったのでした。

 後でお聞きしたのですが、場所を教えてて戴いてから5分後にまだ治らない!と電話した時、先生からどっさりお叱りを受けましたが、神様も先ほどの誓約書は「書いたことは身になっておらず水に書いた誓約書です」と激怒されたとの事をお聞きしました。

 誓約書には、今までの自分の行いや思いを猛省し、今後、神様を信じ、感謝し、頑張っていく旨を書き、先生に送りました。神様にも聞いていただきました。そして自分自身、我良しで生きてきてしまった過去を後悔しました。このような苦しみを味わうことで、今まで考えてこなかった過去を振り返り、情けないくらい自分第一主義で生きてきたことに気付きました。

 私には、心にも毒素が蔓延していました。誓約文も過去を振り返り反省した事も、口先だけ。心底は自分第一主義のまま。まだまだ改心が全く出来ていませんでした。自分を責め続けました。こんな私に神様は毒の場所を教えてくださったのに。危急存亡の瀬戸際にある地球の問題があるのに、私個人のために。私はどこまで腐っているのか、もう救いようがない、消えてしまいたいと思いました。

 神様、こんな口先だけの私に教えてくださって、ありがとうございました。そしていつまでたってもダメな私でごめんなさいと言い続けました。

 そして長い間あんなに苦しくつらかった事が嘘のようにラクになって来ました。眠れない日々が続いていましたが、泥のように眠れたのです。神様と出会っていなかったら、あの苦しみは永遠に続いていたに違いない。考えると非常に恐ろしいです。二度と味わいたくない残酷なしびれでした。

 ほとんどの人はこういう時、病院に行き、さらなる毒を入れるのでしょう。あるいは、難病とされ、死ぬまで苦しむ。死ぬに死ねない長い年月をすごすのでしょう。私は神様に救われました。本当に感謝しています。

 ただ、私の心の姿勢には問題を残したまま。今回、死ぬほど苦しんで、自分の今の姿勢に気づきました。神様の実在に出逢えた奇跡に感謝して、神様と向き合ってきたと思っていましたが、口先だけでした。これを今後全力で実行していくのが、私の緊急の課題です。

以上 会員の方の体験記でした。

 芥川龍之介作『蜘蛛の糸』をご存じだと思いますが、体験記を書かれた方はもう少しで「神様との糸」を断ち切る寸前でした。反省と気付きが無ければ神様との距離も遠くなってしまいます。 

 我良しの自己中心の考えでは千年王国は迎えられません。神様の大愛に応えられるかどうかは自分次第です。この方も課題をクリアして神様の愛に応えられる人になって頂きたいと思います。

次回は、世界初の松の木さん(植物)との対話です。どうぞお楽しみに!

2020年9月12日 21時