2019年4月11日

最近神様より大変重要な事をお聞きし、その対策に追われていました。4月12日金曜日PM3時30分~4時、311の東北地震より北の方で、またもやM10以上の人工地震を東北地方で企てている事をお聞きしたからです。

311から8年目、ようやく復興の兆しも見えてきたこの頃なのに、又してもあの恐ろしい悪夢を起そうとしているとの事をお聞きしてしまいました。

昨年の3月頃より何回もM10の東海地方の地震を同じく企てていました。ですが、神様よりその事実をお聞きし、浄化方法もお聞きし、何とかくい止める事が出来ましたが、その間犯人達より8回も命を狙われる羽目になってしまいました。本当ならもうこの世には居ない存在の私達ですが、神様のご守護のお陰で命を永らえています。

私のブログには毎日毎日神様とともに、犯人達と悪戦苦闘した日々を書き記して来ました。そして、ついに人工地震を企てた犯人14人を僅か一ヶ月で全員自首に追い込む事が出来ました。しかし、未然の出来事で何の証拠も出ず全員釈放されてしまったのでした。ましてや、8年前の出来事など隠していたに違いありません。

犯人に爆弾を仕掛けられ、家より出て1ケ月間ホテル住まいまでする羽目になり、自首してくれたお陰で、ようやく安心して生活できると思い家に帰ったのもつかの間、ヤマト便で爆弾が届き、家の周りに放射能を散在され、、監視され未だに命の危険にさらされています。

そんな最中またもや神様より大変な事実をお聞きしてしまいました。オリンピックももうすぐだというのに、そんな事が起こってしまっては、日本列島も半分無くなってしまうような事態です。またもや東北が崩壊の危機!

どうしたら良いのだろう?の考えの中、一つ名案が浮びました。先回の東海の人工地震の企てでは、まだ起きていないので、証拠というものが何も無かったのでした。

今度は、証拠があればと思いました。東海の時も4人の実行犯が毎日海へ出て地震の為の爆弾を海に投棄していました。今回の東北も同じく毎日海へ出て、地震のための爆弾を投棄していました。

この爆弾と、この4人が船の上で見つかれば、船、実行犯、爆弾と証拠が揃うのではと考えました。

我が家に居られる5千人の偉人、神武天皇、明治天皇、昭和天皇、徳川家康様、豊臣秀吉様、イエス様、お釈迦様、マホメット、アブラハム、モーゼ、エジソン、アインシュタイン、ニュートン、湯川秀樹、手塚治虫・・・にも相談しましたら良い考えとの事を言われ、天照大神様もその案に賛成され、その様に計らって下さる事になりました。

決行日は5日、全て神様と神様の御使いの竜神様6万神、ヘビさん狐さんの働きでやって下さるとの事でした。

しかし海は広かったです。海上保安庁に不審の船が居るから探してくださいと通報しましたが簡単に見つからず、翌日には、保安庁に漂流している地点の地図のフアックスを送りました。それでも中々見つからず、ファックスも頻繁に送らせて頂きました。

犯人達の船も証拠隠滅に来ていましたが、それもこれも神様は全てご存知で違う所へ追いやり、保安庁の船の後押しをして下さいました。

そんなこともありまして、5日目ようやく実行犯人の船が見つかり港へ牽引されたのでした。

証拠の品々が揃ったと思いますが、人間界は時間が掛かり過ぎです。犯行実行日は刻々と迫っています。船探しに時間が掛かってしまったので猶予がありません。

こちらは、4月3日には、東北の新聞社14社、有識者9名他に葉書、詳細の手紙を送らせて頂いて居ります。

皆様の力でその事実を回避出来る様に、東北地方の皆様が復興の途中で再度人為的な災害から守られますように、皆様のお力添えをお願いします。とのメッセージを送りました。

その後も船が見つかった経緯などもお送りさせて頂きました。その後神様より、爆弾を隠しているところを4箇所教えて戴き詳しい地図を添えて保安庁、東北新聞社全部に送りました。

これらの一連の出来事で、一番お働き下さったのは、天照大神様、瀬織津姫様、素佐鳴尊様、国常立尊様、大国主命、神皇産霊神・・10神の神々様と6万神の竜神様とヘビさん、狐さん達のお働きのお陰です。連日連夜、全員が食事も絶ち、明日で連日徹夜の7日間を迎えます。

日本、強いては世界人類のために、寝る間も無くお働き下さって居られるのです。人間にこれだけの心のあられる方が居られますか?神様は何としても、この様な悲惨な、又地軸が曲がってしまう原因になる地震など二度と起してほしく無いのです。私はお傍で神々様のお気持ちが手に取るほど分かり申し訳なくて涙が出てきます。

今回の人工地震、私達が新聞社などに送った資料が、東海地震の時と同じく首謀者の手元に渡ったそうです。躍起になって、船を出して証拠隠滅を謀ったり、あちこちに隠してある放射能を隠そうとしています。その中で大切な4箇所を神様に教えて戴き新聞社などに連絡しました。

神様が、皆様の為にこれだけの計らいをして下さって居られるのです。それでも気が付かれ無くば、もはや助けようが無いでしょう。

東海のときは、私達が命を狙われながらも一生懸命浄化をし、犯人も諦めました。今回は、何度も何度も悪事を繰り返す犯人を逮捕しない限り、又次も襲ってくるのです。その様な心根の人を正さなければ日本、世界、人類に平和が訪れないのです。

皆様一人一人が神様の御心を汲み取り声を上げて下さい。

予定日の12日は、もう明日に迫っています。首謀者もこれらの動きが分かって、頭を悩ませているとの事ですが、ボタンを押すか押さないかは分かりません。

どちらにしても、再度同じ悲劇が起きて欲しくないです。

皆様、どうか立ち上がって下さい、宜しくお願い致します。

2019年4月11日 13時