神様の御光“光カード”

光カードとは、神様の御光を直々にいっぱい注ぎ込んで頂き、
又命名も神様が決めて下さった大変希少なさづかりものです。

神様は、この光を信じて下さった方々に
感謝を持って使って頂きたいとおっしゃられています。

その御光は、放射線のプルトニウムさえ浄化してしまうほど強力です。

浄化とは、悪因縁のものの害がなくなるということです。

人間で言えば、あらゆる不調の原因も即浄化して下さいます。

唯長年、血液の中に溜め込んでしまったものは、
毎日こつこつと浄化作業をしていった後に結果が出ます。

血液の中にたくさんあるか無いかで、
又真面目にしっかりやれたかどうか!で改善結果も変わってきます。

“光カード”の浄化方法

  1. 痛いところ、痒い所、凝っている所など、不調の所に5分~10分当てる。
  2. 手の平に光カードを挟んで様子を見る。時々その様にすると良い。
  3. カメラに写った映像の上に、光カードを5分乗せるだけで、
      そのカメラの映像にインプットされている悪因縁のものが浄化されます。
      何回も同じ事を行うと、一番上の情報から順番に、奥のものがどんどん浄化されていきます。
  4. 胸から上のお額の写真を印刷し、その上に長時間、光カードを乗せておくと、
      その写真の中の奥の奥の情報まで浄化して行ってくれるので、手間がはぶけます。
  5. ④の場合は、、光カードが充分入るプラスチック容器、
      高さは5cm~10cmのものを用意し、光カードを写真の上にかぶせて置く。
  6. 夜寝る前に⑤の様にしておくと、お額にある情報を次々と浄化して行き、
      寝ている間、箱の中に霊、菌、ウイルス、細胞、薬害などがどんどん出てきてくれます
  7. 翌日、出て来てくれた霊、菌、ウイルス等に、
      どうして二度と出れない身体の中(血液)に入る事になったのか、
      教えてあげ「故郷に帰ったらこの事実を多くの仲間にお伝えし、
      二度とこの様な事の無いように伝えて下さる先生になって下さい」とお話し、
      箱の蓋を開けて大空に解き放ちます。
       (食事などはこの時食べて下さい、と言って小皿に入れて用意します。
      食事はあげてもあげなくてもどちらでも良いです)
  8. 長い年月、地獄の苦しみを味わってきた上記の皆さんは、
      こちらの話すことが全て分かり、とても素直な性格の方ばかりです。
      最後にご苦労を労い、窓を開けるか、外で箱の蓋を開けて開放し、
      自分の故郷に旅立って頂きます。
  9. その時、細胞君は未だ辛い方が多いので、
      「辛さが無くなるまで光カードの上に乗っていて下さると、
      神様の所へ召されますからね」とお伝えしています。
      (神様より、光カードの上に居ると浄化されるとお聞きしました。)

      *楽になった細胞君から消滅していき、
      翌日には多くの細胞君が神様のところに召されています。

  10. 身体のあちこちのランダム写真を10枚前後撮って、
      それらの10枚を他のカメラ等で撮り一枚にし、
      お額と同じように箱の中に入れます。

      酷く症状のある方は、この方法もお額に
      次々と出てきてくれる情報を浄化して下さる、魔法のカードになっています。
      これも⑧⑨と同じようにお話しします。

  11. 多くても一日5~6時間は、時間を空けながら行ってください。
      そうでない場合は、余りにもたくさんの情報が身体から出て来て、
      難病の方ほど耐え難い辛さのものがたくさん出て来る事になり(好転反応)、
      身体がついていかなくなる事もあります。
      そうなった場合は、すぐに写真に乗せている光カードを箱から出して、
      辛い所に直接光カードを当てて下さい。
  12. 一般的には、夜寝る時に④をやって寝る位の頻度で良いです。
      もう少し頑張る方は、朝起きて仕事に行く前に
      同じように④を行ってから出かけても、光カードは働いて下さる最高のお宝です。
  13. 詳しい内容は、お求めになった方々の光カードの中に説明書が入っています。