神の御筆先が伝える・人間の毒を撒き散らす、洗脳社会から覚醒する

神の御筆先が伝える・人間の毒を撒き散らす 洗脳社会から覚醒する・タイトルの画像

神の御筆先が伝える・人間の毒を撒き散らす、洗脳社会から覚醒する

膨大な悪の浄化による奇跡・真実を訴える声が次々に

先回のブログは、神の指示のもとに前代未聞の偉業を行なう事が出来たという報告でした。2億年ものあまたの歳月、全人類を支配して来た膨大な9種類の悪。その全てを浄化できたのです。

その日、世界中で測定された悪の数値は、コロナ60万載、変異種109万載、インフルエンザ110万載、動物霊100万載、サタン霊110万載・・・・という膨大な数でした。

神の魂が、意志の伝達法を使って外に出して下さったお陰で、2021年7月28日午後12時に浄化できた結果、0となったのでした。

神の愛・成就させる奇跡・我が道を行く人間

正確には7月24日あたりから多くの悪が本部を訪れていたので、ちょっと前からその影響が世界的にも表れていました。世界の要人が真実を訴え始めています。動画は日本でもTwitterなどのSNSで拡散されていますから、ぜひご覧ください。

メキシコ大統領 ロベス・オブラドール氏のスピーチ

You@You3_JP  /Twitterメキシコ大統領 ロベス・オブラドール氏のスピーチの画像

「気をつけないといけません。製薬会社は常に皆さんにワクチンを売りつけたいと思っています。必要かどうかを判断しなければなりません」

メキシコ公衆衛生責任者 ロペス・ガテルラミレス氏

メキシコ公衆衛生責任者 ロペス・ガテルラミレス氏のスピーチの画像

「製薬会社による強力なオピニオンキャンペーンが行われています。 国内だけでなく海外の報道にも目を通し、報道で推奨している内容を確認してみると、推奨している内容を裏付ける科学的な情報が著しく不足しているのに、ワクチン製薬会社のCEOは当たり前のことと考えているような発言をしています」

国際弁護士 ライナー・ヒュルミッヒ氏

purplepearl@purplep76858690 /Twitter
国際弁護士 ライナー・ヒュルミッヒ氏世界同時デモのスピーチの画像

7月24日世界同日デモにおけるロンドンでのスピーチ

「ロンドンの皆様、何かが動こうとしています。人口削減とは集団虐殺を意味し、残された人口を完全にコントロールすることです。我々が立ち向かっているのは、明らかに誇大妄想的なサイコパスやソシオパスで、我々はずっと前に阻止すべきでした。しかし、今その時が来たのです。だからこそ、今日、何百万人もの人々が世界中でデモを行っているのです」

ドイツ最大の新聞社Bildの編集長

SancVer5D@lkj_hgf_dsa_po /Twitter

ドイツ新聞社Bildコロナウイルスの報道に関して嘘を謝罪の画像

ドイツメディアBildの編集長謝罪

「過去18ヶ月にわたって、コロナウイルスの報道に関して嘘をついてきました。この政治とメディアの加担を謝罪します。あなたは全く危険ではありません。このウソを信じないでください(8月2日)」

また、日本のテレビでは豪華な植木を盗んだ犯人が、手紙を添えて返却しに来たという、幸せなニュースもありました。

盗難植物にお詫びの手紙のニュースの画像

 

会員の中では、下痢がピタと止まった。長年の腰痛が無くなった。長年伸びなかった手が伸びて痛みもない。耳鳴りが無くなった。頭痛が無くなったなど、奇跡を頂いた方々の朗報が続々と届いています。

世界中の方々は、この真実を知らずして多くの奇跡を頂いているはずです。このように、神は目に見えないところで人類の幸せをお示しになられているのですが、人類に気づきが無い事に、失望されて居られます。

 

動物界は神の教えが守られる世界に

この様な話題の最中、愛のある動物の画像が会員から送られてきました。

アフリカ・ボスワナの動物保護区の中で撮影された映像で、キツネの子供が血を流して倒れていたところ、ライオンの家族がそのキツネが元気になるまで見守っていたという内容でした。

神様にお聞きしてみると、神が動物を創造された当初は、弱者に愛を注ぐという神の教えが守られていたそうです。ライオンの行動は、まさに教えそのものが現れていた姿でした。動物界は8月28日以後、このような神の教えが守られる世界になるとの事です。

ライオンがキツネを守る ボツワナ1の画像

出典  カラパイア https://karapaia.com/archives/52236464.html

ライオンが狩りをしない!夢の様な世界ですね!手塚治虫「ジャングル大帝」の物語と同じですね。ちなみに、手塚治虫さんも神の指導のもとに、未来の漫画を描いていた方でした。神霊界、動物界は皆さん素直です。たくさんの諸々と会話してきましたが、その度感動です。

 

地球が汚れている

今日も南アメリカから3年掛かってやっとたどり着いたという「石」さんが訪ねて来ました。訳を聞くと、以下の通りでした。

もともと山にあった石が削られて、海に放出されました。しかし、山で育った石が海に入れられると、環境の違いからとても苦しいそうです。しかも、時が経てば経つほど苦しくなるので困っていました。

そんな時、通りがかった「風」さんが本部を訪れて事情を聞いてもらい、癒してもらったというお話を耳にしたので訪ねてみようと思ったのだとか。東の方、日本、中心地という言葉を便りに探し続けて、3年を要したそうです。

本部には、世界各地から霊、菌、ウイルス、動物、細胞だけでなく、最近は惑星、宇宙船の廃棄物、空気中のサマリウム、バリウム、土砂、ガス、空気など、諸々が訪ねてきます。皆さんの訴えは共通しています。

とにかく、地球が汚れて住みにくくなってきている、このままでは自分達であり続ける事が苦しく、難しい(たとえば、空気であればもはや空気ではなくなってしまうという意味)。このような訴えばかりです。

人間界も悪が居なくなった分、ずいぶん変わると思いますが、何千年と洗脳されて来た人類は、簡単に洗脳を解けません。

ワクチンは若年層も打たなければいけない、法案を変えてでも皆に打たせるべきだと連日、執拗な報道が続いています。世界各国の政府がワクチン接種推進の動きを加速させる一方、それに反対するデモもあちこちの国で起こっています。

ワクチンを打ち出してから感染が拡大、死亡者も極端に増加しているのに、それをひた隠しにして、コロナが原因だからと国民の不安を扇いでいます。何が何でも早くワクチンを打たせたいという狙いが目に見えています。遺伝子を傷付けてしまい、副作用や死の危険でいっぱいなのに、何故そこまで言いたいのでしょうか?

 

中国で発生した新しい新型コロナはどうなる?

現在、中国で新しい新型コロナが発生しています。それに関してもご教示戴きました。

 

洗脳菌・・・

この菌は人類がこれでもか、これでもかと菌やウイルスに対して強力な対策をしていった結果、出来てしまった強い菌。

恐ろしいワクチンが体内に入ると、体内に居た諸々が苦しくて中に居れなくなり、何が何でも外に出るため大暴れして外へ出てくる。

世界中の人がワクチンを接種しているので、その量は半端なものでない

出て来たものの中で結合が始まり、恐ろしい耐性菌が生まれて来たとの事。その名前は「洗脳菌」。人間が洗脳され続け、生まれた菌だから。

洗脳菌はコロナよりもっと強く、どんな強いワクチンを作っても、世界を奈落の底に陥れるだけで良くなることはないと、さんざんお伝えして来たにも関わらず、聞く耳を持たぬ人類は、最後に洗脳菌によって淘汰される道を選ぶのでしょうか。

ご教示 / お筆先

*ワクチンは遺伝子を無きものにするのですぐやめる事。

*ワクチン接種者は、身体中のものを排出し、周りの者、社会に放出してしまうので、出歩かない事。

*接種者が人命を預かる仕事をされている場合、お客様の命の危険があるので休業する事。

*医学より神を信じて世界も家族も幸せにしたいと思う方は、連絡下さる事です。

メール はこちら→ https://kamitotomoni.jp/opinion/

 

                       2021年8月4日

Translate »
タイトルとURLをコピーしました